SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SUP(スタンドアップパドル)のパーフェクトゲレンデ探し

「残念だけど、自然が相手がだからね〜」というセリフを何度聞いたことだろう。
SUP体験会を予約してもらって、波や風のコンディションが悪くて体験会を中止する。そんなときには本当にガッカリである。
「波のない日も楽しめる!」ということでサーファーにとっては奥の手となりうるSUPだが、裏を返すと波に弱いのだ。

そんなガッカリはもうウンザリ、というわけで僕たちは『波があっても風が吹いてもSUPを楽しめる場所』を探して茅ヶ崎と平塚の間を流れる相模川へゲレンデ探しへ出かけた。

川はどこ?

川はどこ?

河口よりも少し上流のエリアで車を止め、土手を超えるとそこには畑地帯が広がっていた。
歩けど歩けど川が見えない。 続きを読む…

タグ: , ,

とあるサーファーの誕生秘話【用語解説 JPSA NSA ASP】

とあるサーフショップにサーフィンの未経験者が来店しました。

未経験の三沢君

未経験の三沢君

三沢君「すみませ〜ん。サーフィン未経験者なんですけど、JPASとNSAの違いを教えて下さい。」
続きを読む…

タグ: , , , ,

『被災地に車を届けようプロジェクト』スタートです!

東日本大震災の発生から1ヶ月が経過しました。
現地を見てきて『避難から自立へ』というフェーズになってきたと感じています。
そこでSWP支援隊でも「自立支援のために何かできないものか?」と考えました。

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

SWP支援カー1号機。通称『シロ』

僕たちが目をつけたのは『車』です。
今回の津波でたくさんの車が流され、ローカルの電車も復旧の目処が立っていない状況。
1日数本の臨時バスに頼る生活になっています。自立のために必要な『足』が不足しているのです。
続きを読む…

タグ: , ,

避難から自立へ 〜東日本大震災1ヶ月レポート その2〜

石巻を一通り見て回り、これから湘南へ帰るところ。
仙台駅のファーストフード店でこうして記事を書いているわけだが、ここはしっかりと文明社会である。

当たり前のように電気が来ている。店内には音楽が流れ、eモバイルをパソコンにつなげばインターネットにつながる。
節電中の東京よりも震災の影響を感じないくらいである。

石巻でも内陸のショッピングセンター付近(あけぼのエリア)などでは、しっかり復旧が進んでいた。(前回のレポートはこちら
避難所で話を聞くと、日に日に収容人数は減っているそうだ。津波のヘドロ除去が進み、津波による半壊相当の家なら戻れるようになってきている、とのこと。
『半壊』というと住み続けられないように感じるが、倒壊しなくても浸水すると『半壊』扱いになるらしい。

家に戻れない人たちのためには仮設住宅の建設が進められている。石巻でもいくつかのエリアで建設途中の仮説住宅を見ることが出来た。

急ピッチで作られている仮説住宅。周りで作業員の方々が仮眠していた。

急ピッチで作られている仮説住宅。周りで作業員の方々が仮眠していた。

復興に向けてそれぞれが『自立』を目指してがんばっているように見えた。 続きを読む…

タグ: , ,

震災から1ヶ月。がんばってるよ東北! 〜東日本大震災1ヶ月レポート その1〜

湘南から「SUP日和だぜ!SUPいいね、SUP!」というレポートが届いた。(SUPレポートはこちら
そんな海レポートを尻目に、僕は石巻に来ている。(帰ったら海に行きたい!)

SWP支援隊の次なる活動を考えるためには、現地の『今』を確認しておく必要があったためだ。
これまでの活動で「現地の状況はたった1日で1年分変わる」という教訓を得ていた。
前回の活動から2週間経っている今はヤクザの鉄砲玉が懲役14年のお勤めから出所したときくらいのブランクに相当する。

3月17日

3月17日

車が山積みになっていた石巻市大街道の交差点も今では随分と片付いていた。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン戦隊 波レンジャー、サーフィン勝負!【用語解説 インサイド、アウトサイド】

黒レンジャーにサーフィン勝負を挑んでいる人がいるようです。

ゴールド・エッグさん(43)

ゴールド・エッグさん(43)

エッグさん「黒レンジャー、今日こそあなたを倒してみせるわ♡」

黒レンジャー「今日は何で勝負するんだ!」

エッグ「サーファー流、野球拳、名づけてサーフィン拳よ!」

黒レンジャー「何!負けたらマスクを剥がされてしまうという、あのサーフィン拳か!」

続きを読む…

タグ: , , ,

SWP支援隊、ラジオに進出!?レディオですよ、レディオ!

2011年4月13日(水)にレディオ湘南『palette』という番組の『トレンド湘南』というコーナーにまさし、keiさんコンビで出演します!
時間は14:08から14:25くらいまでです。支援隊の活動内容や現地で感じたことなどをお話できれば、と思っています。

奥さん、レディオですよ、レディオ!

奥さん、レディオですよ、レディオ!

そして番組中でかける曲をリクエストできるらしいので、リクエスト曲もTwitterで募集しちゃいます。
前日12日までにTwitterで@itmsc宛に曲名、アーティスト名などを伝えて下さい。
(当日の13時45分にMrMaxのスポーピア併設のスタジオのCDを持ってきてもらえる方がいたらベストです!)

次の支援活動についても着々と準備してます。

がんばろう、SWP支援隊!

タグ: ,

サーフィン戦隊 波レンジャー まとめ その1 〜海の平和は我々が守る!?〜

海の平和を守るために結成された謎の組織、サーフィン戦隊 波レンジャー。
海で困った人がいると、どこからともなくやってくる。

サーフィンに明け暮れた結果、日に焼けてしまい、全員が黒レンジャーになってしまったそうな。。
そんな波レンジャーの活躍をつづる、落書きマンガ風のサーフィン用語解説です。

そんな用語知ってるよ、という人も是非!

サーフィン戦隊 波レンジャー登場【用語解説 ダンパー, セット】

サーフィン戦隊 波レンジャー、教える。【サーフィン用語 前乗り, ピーク】

サーフィン戦隊 波レンジャー、過去を語る【サーフィン用語 カレント】

サーフィン戦隊 波レンジャー パパ登場!【用語解説 切れた波、速い波、ワイドな波、など】

タグ:

SWP支援隊へのカンパ、ご協力ありがとうございます!

海を愛するSalt Water Players達による、東日本大震災の復興支援活動、略して『SWP支援隊』は長期的な支援を可能にするために「ふつうに働いて、ふつうに遊んで、ふつうに支援活動をする」という形を目指しています。

物資を提供してくれる人、機材を貸してくれる人、仕分けを手伝ってくれる人、現地に行ってくれる人、炊き出しの準備をしてくれる人、支援隊のことを誰かに伝えてくれる人、いろいろな関わり方があっていいと思います。関わってくれた人たち全てが隊員です。僕たちはそんな皆さんの代表であり、代理人として現地に通います。

「少しずつ」を「たくさん」集めます。

「少しずつ」を「たくさん」集めます。

そんな中で「支援の結果が見えるSWP支援隊の活動に対してカンパしたい」と、カンパの募集に応じてくださる方々もいらっしゃいました。 続きを読む…

タグ: , ,

フランスのロカヒチームから応援メッセージが届きました!

多くの方々の協力に後押しされ、支援活動を続けているSWP支援隊のもとにフランスのSUP(スタンドアップパドル)メーカー『ロカヒ』のメンバー一同から日本へ向けた応援ショートビデオが届きました。
去年の秋に開催したSUP体験会の写真が使われていてます。懐かしい^^)

↓↓↓ ロカヒメンバーであり、SWPのゲストライターでもある、yurippeからのメッセージです ↓↓↓

皆様方の支援の模様を拝見しています。
本当にすばらしい人のつながりで、かなり大規模な支援が実現しているのをみて感激しました。

私たちは何もすることができませんが、せめてメッセージを送りたくて、ショートビデオを作りました。

毎日、毎日、私もシリルも、ニュースをみては胸を痛めています。
日本が早く元気になって、そして皆さんが、海に癒しをもとめて戻ってくる日の
ことを願ってやみません。

これからも、遠く離れてはいるけれど、フランスからずっとずっと応援しています。

がんばってくださいっ!!!
そしてみんなのためにがんばってくれて、ありがとうございます!!

ロカヒのメンバーと一緒に日本の海でSUPできる日を迎えられるように、僕たちにできることを全て、やりたいと思います!

タグ: ,

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/