SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィン中に溺れないための心がけ ~初心者サーファーへのメッセージ その1~

これからサーフィンを始める方や、まだ経験の浅いサーファーのみなさんに覚えておいてもらいたいことがあるのです。

それは『波の巻かれ方』です。

先日、辻堂でサーファーが亡くなったという本当に残念な事故がありました。(2011年の出来事です)
そのサーファーの状況からすると、どうやら溺死だったということです。
溺死ということは波に巻かれたときにパニックになってしまったという可能性があると思います。

ハワイ エフカイ

ハワイ エフカイ

続きを読む…

タグ: , ,

週末波上がるの法則、継続中

波はほとんどないです

波はほとんどないです

みなさん、おはようございます。
5月16日月曜日はうす曇りの朝を迎えている湘南。
風はやや強めの南風(オンショア)が吹いて、波のほうも小さめ。
初心者サーファーがトレーニングできるコンディションとなっております。 続きを読む…

タグ: , ,

東北のサーフィンカルチャーの現実 その2

リーシュコード『FREAK』やロングスケボー『GRAVITY』でお馴染みのサーパストレーディング小浜くんが4月19日から21日まで被災地である東北地方沿岸を訪れた。(前回はこちら
湘南に戻ってきた小浜くんからの報告を元に私有本圭がこの記事が書きました。

福島にもちゃんと春は訪れていた

福島にもちゃんと春は訪れていた

東北のサーフィンカルチャーは復活するのか?という懸念はサーファーであれば誰しもが抱いているはずだ。
東北といえば日本でも有数のサーフスポットが点在しているサーファーにとってもお馴染みのエリアなのだ。

今回の大震災及び大津波による甚大な被害を被ったこのエリアのサーフィンの置かれている状況はとても楽観できるようなものではない。
大津波により海には周辺の工場や施設から有害な物質が流れ出した可能性がある上に、福島第一原発による高濃度放射性物質が溶けだした汚染水が大量に放出されている。
また、多くの尊い命が津波によって犠牲となった。

この道をサーフボードを積んで走れませんね

この道をサーフボードを積んで走れませんね

そんな状況の中、たった今、東北の海でサーフィンができるのか。 続きを読む…

タグ: , ,

サーフィン自粛解禁ムード広がる

久々の海だ~~~

久々の海だ~~~


若かりしころから海を愛し、サーフィンを愛し続けた男がいた。
サーフィン歴20年。
今年で38歳の彼の名は手島健太。
僕らの間では『テシケン』の愛称で親しまれている。

そのテシケン、今回の大津波により多くの尊い命が失われたことに心を痛め、約2ヵ月間サーフィンを自粛してきた。
そして今日久しぶりに湘南の海に戻ってきたのだ。
自粛中、何度か「海に行こうか」と迷ったこともあったが、やはりどうしても海に足が向かわなかったそうだ。 続きを読む…

タグ: ,

ブレイクし始めました~

セットでコシくらい

セットでコシくらい


再びおはようございます。
朝一はショアブレイクのみだった湘南辻堂。(早朝の波はこちら
潮が動いてミドルから波がブレイクするようになってまいりました。 続きを読む…

タグ: , ,

スッキリ五月晴れ

みなさん、おはようございます。
5月15日日曜日は雲一つないスッキリと晴れ渡った夜明けを迎えております。
SWP(当サイト)では久々の朝焼け画像掲載です。

4時半でもう明るい。夏だな~

4時半でもう明るい。夏だな~

続きを読む…

タグ: , , ,

シアワセの方程式

今日はなんやかんやと嫁に付き合わされ、昨日に引き続き今日も強制連行された。
週末で海はサーファーで混みあっているだろうし、オンショアも朝から吹いていたので「今日は海入らん!」と諦めていた。
しかし、夕方6時半にすべての任務を終了し、外に出てみると先ほどまで吹いていたオンショアが止まっているではないか。

今日もギリ間に合った ~有本圭~

今日もギリ間に合った ~有本圭~


すかさず僕はウェットスーツに着替え、昨日に引き続き海へと急いだ。
1秒でも早く海に入りたかったのだが、嫁が「じゃあ私も散歩しにいこうかな~」となってしまい、やれ「歩くのが早い」だの「ストレッチしてから入れ」だの、なかなか海に入れなかった。
パドルアウトするころには夕陽が西の空に沈みかけ、オレンジに染まり始めていた。 続きを読む…

タグ: , ,

しっかり危機管理を!

まだ波はありますが面が悪いです

まだ波はありますが面が悪いです


みなさん、おはようございます。
5月14日土曜日はスッキリ五月晴れで気持ちいい朝です。
波はオンショアで面が悪いながらもムネ~カタサイズのセットが入ってきてます。

台風1号(温帯低気圧に格下げ)からのうねりが入ってきた湘南。
昨日、残念なニュースを耳にした。 続きを読む…

タグ: ,

渋滞大変なことになるよ作戦

台風くずれのスウェルが湘南にヒットしているにも関わらず嫁の実家に行くハメになってしまった。
まあ、それはそれで楽しいことなのだが、やはり『波が気になって気になってしょうがない星人』になってしまっていた。
食事ものどを通らないほどだ(うそ)。
そこで僕は作戦を練った。
名付けて『渋滞大変なことになるよ作戦』。

ようするに、
「今日は金曜日だし、夕方帰ると車が渋滞して大変なことになってしまうぞ」
と嫁を脅し、
「じゃあ早めに出る?」
と言わせ、夕方1Rサーフィンしちゃうという姑息な作戦なのだ。

僕のモクロミどおりその作戦が成功し、まんまと夕方5時には辻堂についた。
僕は家に戻るなり服を脱ぎすてウェットスーツに着替え、海gへ走った。

風はゆる~いオフショアへと変わっていった

風はゆる~いオフショアへと変わっていった

続きを読む…

タグ: , ,

東北のサーフカルチャーの現実 その1

サーフグッズ及びスケートボードメーカーであるサーパストレーディングの小浜くんが再び被災地である東北へと足を運んだ。
小浜くんの名前は前回、SWP支援隊と同行し、東北サーファーからの熱いメッセージを届けてくれたことでも記憶に新しいと思う。
そのメッセージに被災していない僕らは大きな勇気をもらった。(前回のレポートはこちら

あれから一ヶ月。
被災地に暮らすサーファーに変化はあったのだろうか。
小浜くんからのレポートをまとめてみた。

小泉海岸。 景色が変わってしまった

小泉海岸。 景色が変わってしまった

宮城県気仙沼エリアは東北屈指のサーフポイントが点在しているエリアだ。
とくに小泉海岸は数々のサーフィン大会が開かれる代表的なサーフスポットだ。
自然に囲まれた美しいこの小泉海岸が大津波の被害で見るも無残な姿になってしまっていた。
あの美しい小泉海岸は消えてしまっていた。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/