SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

マジックボード制作開始だ!

パプアを波を堪能したロングボード~有本圭~

パプアを波を堪能したロングボード~有本圭~

現在、天国に一番近い島ニューカレドニアに拠点をおき、サーフボードビルダーとして名をとどろかせている富永忠男氏。
富永氏は、サーフィンの歴史の深い湘南鎌倉の出身で、チガイのわかる鎌倉サーファーたちから絶大なる支持を得ている。
もし、なんのシガラミもなかったら・・・ 鎌倉のサーファーのうち、10人中9人は富永氏のサーフボードに乗りたい、という話も聞いたことがあるくらいだ。
辻堂で僕が富永氏のボードを乗っていたときにも、某プロサーファーが近寄ってきて、
「あれ、それ富永さんの板ですよね。僕がアマチュアのとき大会で優勝したときって必ず富永さんの板だったんですよね~。調子いいっすよね~、また乗りたいな~」
とまあ、こんな具合なのである。

そんな富永氏が前回日本に帰国していた2010年12月。
ニューカレドニアに戻る前日、「けいにテストしておいてもらいたいボードがあるんだよな」という内容の電話が入った。
「もちろん、よろこんで!」と居酒屋店員風に僕は快諾した。
続きを読む…

タグ: None

そう簡単に春はきてくれないのだ

日の出~

日の出~

昨日、春一番が吹いた湘南地方。
2月25日を境に春が訪れるということになっている。
しかし、今朝は昨日の暖かさから一転、冬の寒さがきっちり戻ってしまっているのです。
春の暖かい空気と冬の寒い空気が激しく戦い始めた証拠だ。
最後は、正義の味方のごとく、必ず春が勝利するのだが、どうせならさっさとやっつけてとっとと春になってもらいたいものだ。 続きを読む…

タグ: , ,

勝手に今日から『春』認定! ということは『夏』の入口なのだ~

春がきた!!

春がきた!!

夜明け前、嫁の「もー、けいくんホントはらたつわ~・・・ むにゃむにゃ・・・」という寝言で目を覚ました。
最近よく寝言で罵倒罵声を浴びせられているのだ。
寒い冬の朝なら当然そのまま2度寝を決め込むところだが、今朝は特別暖かかったのでそのまま起きてしまった。

夜明けを待って、海へ散歩に出かけてみた。
ダウンなどは必要がないくらい暖かい。
南から暖かい風が吹き込んでいる。
「こ・こ・これは??」
そう、これは春の到来ではないだろうか。
気象庁の発表は知りませんが、僕の勝手判断で、これは春の到来、春一番と認定したのです(あくまでも勝手に認定です) 続きを読む…

タグ:

予定通りサイズアップ!からのオンショア~

おっと、いつものパターンでサイズアップ!

おっと、いつものパターンでサイズアップ!

ここ数日、午後の干潮前後でサーフィン可能なコンディションになっている湘南辻堂。
今日は午後からオンショアの予報になっていたので、早めに波チェックをした。
ここ数日でもっともうねりがしっかりしていたので、干潮を待たずして波がブレイクしていた。 続きを読む…

タグ:

張り切り過ぎてダメパターン

昨日よりうねってるな~

昨日よりうねってるな~

今日は午後から南風(オンショア)が吹く予報になっている。
ということは朝しかサーフィンできない。
ということは潮が上げていて朝は辻堂ではサーフィンできない。
ということは朝鵠沼に行かなくてはいけない。
ということは朝いつもより早く起きなくてはならない。

ということでいつもより早く目覚ましをセットし、朝がくるのを待った。 続きを読む…

タグ: ,

サーファーの、サーファーによるサーファーのための『SURF TWIT』

『SURF TWIT』 きました~

『SURF TWIT』 きました~

天才プログラマー(?)まさしくんがサーファーのためのツイッター『SURF TWIT』開発中とのインフォメーションが昨日巷に流れました(まさしくんの記事はこちら
4月1日グランドオープンに向けて日々パソコンの前に向かっているまさしくん。
対称的に、日々海に向かっている僕。
ということは実際のユーザーとなりうる私有本圭の視点からこの『SURF TWIT』について書いてみようと思う。
昨日、僕なりにテストしてみて、「おおおお、これはスゴイぞ!」と思うところが多々あった。 続きを読む…

タグ:

ロングボードWAVE

お、予定通りブレイクし始めたぞ!

お、予定通りブレイクし始めたぞ!

予想通り午後の干潮に向かってくる時間でブレイクし始めてきた湘南辻堂。
当然今日もガラガラです。
サーファーの姿は数えるほどしかいませんよ。

やっぱりロングボードかな~

やっぱりロングボードかな~

久々にショートボードに乗りたかったのだが、やはり波を見るとロングボード向き。
ん~、やっぱりロングやるかっ。

タグ:

今日も午後狙いで

おっと、昨日よりうねってるね~

おっと、昨日よりうねってるね~

昨日より幾分うねりがしっかりしているように思える今朝の湘南地方。
風も昨日よりおさまってきているので、潮が引いてくる午後に期待が持てそうです。

ほ~ら、うねってる!

ほ~ら、うねってる!

続きを読む…

タグ: , ,

有本圭自伝『少年おじさん』  第2話 人生が動きだした電話

思い返してみると、まったくひょんなことから人生というのは大きく動いていく。
僕は21歳になっていた。
特になんの目標も、夢もなく、ただ、親のスネをかじりながら日々『楽しいこと』を探しまわるという自堕落な生活を送っていた。

そんなある日曜日のできごとである。
朝陽というにはちょっと遅すぎる時間だったが、初冬のまだ暖かさを残している日差しが我が家のリビングに降り注いでいた。
日曜日にだけ休みを取る父親も、パジャマ姿のままソファでのんびりと朝日新聞を眺めていた。
僕は寝ぼけ眼のままテーブルの上に置いてあった日刊スポーツに手を伸ばした。

例のごとく僕の嫌いな巨人の選手が一面を飾っていた。
今年もどうやら巨人が強いようだ。
僕の応援している広島カープは1991年の優勝を最後に低迷していた。
貧乏球団というハンデを抱えながら、必死に戦っている姿に惹かれ、4歳の時からの熱狂的なカープファンなったのだ。

少年時代からきっちりカープファンの有本圭

少年時代からきっちりカープファンの有本圭

そんなカープに引き替え、金の力にものを言わせ、一流選手を買いあさっている巨人には激しい対抗心を燃やしていたのだ。
当然、今朝の新聞でも巨人が大きく取り上げられている一面、二面はパスし、三面の片隅に申し訳程度に載っているカープの試合結果を入念にチェックしていた。
試合に負けていても、誰が何打数何安打だったか、など細かくチェックするのが習慣になっていた。
そんな風に、いつもの平和な休日の朝を過ごしていた。 続きを読む…

タグ: , ,

明日も干潮狙いですな~

まだうねりはあります!

まだうねりはあります!

本日、結局潮が上げ始める14時あたりから1時間ほどロングボードを楽しみました。
しか~し、海に入ると「ちょっと遅かったんじゃないっ?」と言われてしまったのです。
朝からずっと待っていたのに、僕が入るちょっと前が良かったらしい。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/