SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ドバイでのTHE DAY  ~ドバイの波 その6~

ドバイのひろきです!
引き続きドバイのサーフィン事情をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き・・・
とは言ったものの、前回の記事をアップしてからかなりの日数が経ってしまい、前回の内容を忘れてしまっている。。(前回はこちら

さて、記事をアップできなかったのにはワケがある。
ドバイに THE DAY が訪れたのだ。

以前にお伝えしたように、ドバイは湾になっているため、インド洋からのウネリは届かない。
よってドバイのサーファーは次にいつ波があがるか分からない中、よい “風波” を待ち続けるのである。

したがってコアサーファーのあなた(?)に、ドバイへ移住することはオススメできない。
なんせ 「今日は3週間ぶりにヒザ波でサーフィンできたね!ラッキー!」、の世界である。

そんな悲しい環境のなか、ドバイにTHE DAYは訪れた。

胸~肩サイズの波が一週間つづいたのだ。

わらわらと集まるドバイサーファー

わらわらと集まるドバイサーファー

ところでドバイにも、サーファーにとって良いところはある。 続きを読む…

タグ: ,

ドバイ・サーフポイントへの行きかた ~ドバイの波 その5~

ドバイのひろきです!
引き続き、ドバイのサーフィン事情をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドバイでサーフィンをする際、「死に至るほどの危険」が潜んでいる。(前回はこちら)
正直に言うと、私も一度その危険に冒され、救急車で運ばれそうになってしまったことがある。

その危険とは・・・

は、さておいて、今日はドバイへのポイントへの行き方を、元気良く紹介しちゃいます!

まずは、成田空港に向かってください。 (はい、そこから説明します)
航空会社は、直行便のエミレーツ航空がベストですが、キャセイパシフィック航空で香港経由で行くのも、安くて便利です。
ドバイの空港に到着したら、タクシー乗り場が目の前にあります。ワゴンタイプのタクシーがあるので、それに板を積み込んでください。

ここで注意しなければいけないのは、ピンクレンジャーのタクシーは女性専用なので、乗らないように!(赤レンジャー、青レンジャー、黄レンジャー、といろんな色のタクシーがあります)

タクシーに乗ったら、「シェイクザイード(通りの名前)!アブダビ方面!」と、パキスタン人の運転手になめられないように言ってください。(タクシーはほぼパキスタン人かインド人、行き先が近いと文句を言われるが、メーターが付いているのでぼられることは少ない。ただし、遠回りされることはあるので注意。)

6車線のこの通りを20分ほど走ると、イケメンの看板がでてくる。

イケメンの看板を過ぎたら、すぐ右に曲がる。

西洋風イケメン看板

西洋風イケメン看板

おっと、間違えないで欲しい。 続きを読む…

タグ: ,

ついにビッグウェーブに遭遇! 〜ドバイの波 その4〜

ドバイのひろきです!
引き続きドバイのサーフィン事情をお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待ちに待った、一週間後。(前回はこちら
期待を膨らましてポイントに向かった。

コシ波でもいい。

いや、ヒザ波でもいい。

サーフィンさえできればいい!

とにかくサーフィンがしたい!!

パドル鬼ごっこもよいのだが、サーフボード本来の使い方があるはずだ。
そんな思いでポイントに到着し、我々が目の当たりにしたのは・・

ドバイでは想像もつかないような・・・

グッドウェーブであった。

カタ~アタマのグッドウェーブ

カタ〜アタマのグッドウェーブ

あれ? 続きを読む…

タグ: ,

初ウネリ! 〜ドバイの波 その3〜

ドバイのひろきです!
引き続き、ドバイのサーフィン事情をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナニ?来週ドバイの波があがる!? (前回はこちら

本当であろうか。だとしたら待ちきれない。
そしてこの重鎮とは、いったいどのような方なのであろうか。

私は不安と期待が交錯しながら、指定された場所に向かった。
ところでドバイドバイと言っているが、皆さんはドバイがどこにあるかお分かりだろうか。

ドバイがどこにあるのか、ちょっと指差してみてほしい。

(どうぞ!)

アラビア半島地図

そう、

答えはココです。

大正解でした!(よね?)

ドバイが面しているのはペルシャ湾。

細い湾を抜けた内側にあるので、インド洋からのウネリは完全に入ってこない場所に位置している。
ウネリの入りにくさでいえば、お台場よりももっと厳しいのだ。

そんな、おドバイに
ウネリなど立つのであろうか。

ポイントに到着してみると・・・

おっ!!!

おお、ウネリだ!!

おお、ウネリだ!!

ウネリだ!!

念願のウネリがある!!!

だが

ちっちぇっ

ちっちぇっ

アラビア人の家族が、ほのぼのと記念撮影をする程度の波。
これではサーフィンできない・・。

やはり

来週まで待たないと無理か。

そしてこの穏やかさは、やってくる嵐の前の静けさだったのであった。

(つづく)

タグ: ,

ドバイで初サーフィン? ~ドバイの波 その2~

ドバイのひろきです。
引き続き、ドバイの波乗り事情をお届けします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がドバイに来たのは2年前。
その時は、ドバイでサーフィンなどできるかどうか全く分からなかった。(前回はこちら

なので、まずは有志を集ってみた。

ドバイに住んでおり、サーフィンが好きで、サーフィン仲間を増やしたい方を、募集した。
その呼びかけに集まってきたのは、日本人サーファー6名

もしあなたがドバイに住んでいたとしたら、間違いなく参加していたであろう集いである。

話を聞いてみると、皆サーフィンを心から愛しており、ドバイでサーフィンできるかどうか分からないものの、
「もしかしたらサーフィンができるかもしれない」というわずかな希望を持ち、ボードを運んできたのだという。

だがいままでに誰も、サーフィンできる波に出会った事がないという。

やはり、ドバイでサーフィンは無理か・・・

同じ境遇であることから意気投合し、翌日さっそく波を求めて海を回ってみた。

ところが

やはりどこへ行っても波などない。

どこも、どフラット

どこも、どフラット

だが、我々にそんなことはどうでもよかった。 続きを読む…

タグ: ,

ドバイの波 その1

みなさんこんばんわ!SWPゲストライターのひろきです。
ドバイを中心に中東のサーフィン事情をレポートしていきますのでどうぞよろしくお願いします。
それではまずは第一弾、「ドバイの波」です。

ド バ イ

3文字のなかに、2文字も濁点のはいるこの街。

ドバイの街並み

皆さんはドバイというと、どのようなイメージをお持ちであろうか。
続きを読む…

タグ: , ,

2 / 212

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/