SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

11月13日 バリの波情報 〜雨季入り宣言?〜

たまのセットはアタマくらいきてました

たまのセットはアタマくらいきてました


昨晩、久しぶりにバリの乾いた大地に雨が落ちた。
例年であればもうとっくに雨が降り始めている時期なのであるが、今年は雨季の到来が少々遅れているようだ。
日本であれば『梅雨入り宣言』などというよくわからない宣言があるのだが、ここバリでは雨季入り宣言などというものは存在しない。
もちろん雨季明け宣言もない。
だからなんとなくじわじわと雨季に入っていくというのがバリ流なのだ。

日本で暮らしていた頃は雨が嫌いだったが、バリの雨は嫌いではない。
雨が降るとどこかホッとする。
凶暴な太陽光線が連日降り注ぐバリにおいては、雨が心のどこかをホッと一息つかせてくれる。
特に外出の予定のない日中に雨が降ってくれると家にいることが正当化されたようでなんだか精神衛生上非常に助かるのだ。 続きを読む…

タグ: ,

11月12日 バリ島波情報 〜うどんの力〜

オンショアのビーチブレイク。良くはないが・・・

オンショアのビーチブレイク。良くはないが・・・


小波続きのバリ島でございます。
まあこういうときもある。
たまには悪くない。
小波が恋しくなるときだってあるのだ。

本日はクタ方面のビーチブレイクでロングボーディング。
セットでやっとムネくらい。
まあ十分遊べるのだがやはり少々物足りない。
しかも少々オンショア気味。
午後はオンショアが吹くとわかっていながらなぜわざわざ午後に海に行くのか?
それには個人的な理由があったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

11月11日 バリの波 〜サーフィン村〜

本日はガラガラでした〜

本日はガラガラでした〜


今日は何日だっけか。
日にち感覚が退化しているのですぐには出てこなかった。
カレンダーに目をやる。
火曜日だよな、たしか。
お、今日は11月11日か。
なんだか今日はゴロ的にいい日なのだな〜と今さらながら気がついた。
そこで今日一日何かいいことあったっけ、と思い返してみた。

久しぶりにバリでサーフィンをしたことくらいかな。
どうも最近なかなか自発的に海に入る気が失せていたのだが、クタで人と会う予定があったためその流れで海に入ることにしたのだった。 続きを読む…

タグ: , ,

隠れベストシーズンの到来だ!

無人のライテンダー!

無人のライテンダー!


バリ島はゆっくり雨季へと季節を移しているようだ。
今まで吹き続けていた風が止み、イーストコースト、ウェストコーストともに素晴らしいコンディションになっている。
こうなってくるとポイントの選択肢が増え、サーファーはバラけてくる。
混雑が緩和され、ストレスフリーなサーフィンが楽しめるのだ。

本日はエアポートライトでサーフィン。
エアポートリーフはロングボードとの相性がいい波質のためサイズがほどほどのときはロングが楽しい。
本日のサイズはセットでオーバーヘット〜アタマ半。
エアポートリーフが最高に楽しいコンディションだ。 続きを読む…

タグ: ,

故郷ロングボードに帰ったあ〜

ビーチでのんびりサーフ!

ビーチでのんびりサーフ!


ちょっと体が疲れてきているので本日はビーチでのんびりサーフ。
セットでカタくらいの波はきていたがパワーがなく優しい波。
ここ数日リーフでもまれていたので心温まる思いやりのある波に感じられた。
やっぱり時々はこんな優しい波に包んでもらわないとKeep Surfingが厳しくなっているのは年を喰ったせいなのだろうか。

シングルフィンの6`0のボードで海に入ったが、波が優しすぎてイマイチ楽しくなかったので久しぶりにロングボードにスイッチした。
やっぱりロングボードは故郷だな〜。
ボードに股がったときに「ああ、帰ってきたな〜」と懐かしい気分に浸ったのであった。

(有本圭)

タグ: ,

オヤジ臭を垂れ流しながら

最近はもっぱらレフトです

最近はもっぱらレフトです

バリに戻ってからというもの、日々波が続いている。
もうちょいサイズダウンしてくれてもいいんだぞ、と思ってしまうのだが毎日3feet以上は軽くあるのだ。

本日もセットはオーバーヘッド。
ピークは頭半近くあったかな〜。
もうええって。
ムネ〜アタマくらいのFun Waveでメロウに遊びたいっちゅうのになかなかそうはさせてくれないのだ。 続きを読む…

タグ: ,

バリの実力

今朝のビーチブレイク

今朝のビーチブレイク


先日、リーフのポイントに行ったら日本人サーファーで賑わっていた。
「このパターン、遠慮して乗れないパターンのやつや〜」とすぐに察してボクは早々に海から上がった。
そういえばそろそろお盆休みか。
早い人はもう休みに入っているのだろう。
日に日に日本人サーファーの姿を見かけるようになっている。
こういう混雑する時期にはビーチの存在がありがたい。
ビーチはピークが1つではないので混雑からちょっとズレれてしまえば誰の邪魔もせずにサーフィンを楽しむことができる。
ロングボードを引っぱり出し、みんなが手を出さないような小さめの波に狙いを定めて気持ちよくサーフィンすることができた。 続きを読む…

タグ: , ,

トホホの強制送還

なんだかダンパーチック

なんだかダンパーチック


ビーチブレイクでバレルになるってのは本当に楽しい。
こけてもリーフでガリッと体を傷つけるリスクがない。
そうなってくるとイケイケドンドンで攻められる。
おじさんのボクはそれなりに守りに入っているので浅いリーフでは守備的布陣になりがちだ。
でもビーチなら超攻撃的布陣で全員攻撃に打ってでれるのだ。

「最近潮が引いているときはグリグリだよ」
という情報を聞きつけていつもよりアラームの時間を1時間早めてビーチに向かった。
波チェックをしてちょっとガックリ。
どう見てもただのダンパーなのだ。
おい〜〜〜。
せっかく早起きしたのになんじゃいこりゃ〜。
おまけに早朝なので肌寒い。
どうする?
このまま帰ってベッドに潜りこむか?
ちょっと迷ったが白人さんが1本キレた波に乗ってロングライドしている姿を確認して海に入ることを英断を下した。

1本でもまともに乗れりゃーいいや、と開き直っていたボク。
ピークに向かう途中目に入ってくる波はやはりダンパーばかり。
アカ〜ン。
でも幻のセットが入ればさっきのあいつみたいに・・・
一里の望みにかけてポジショニングした。

さっきいい波をゲットした白人サーファーのそばにするりと近寄った。
きっと彼が今のコンディションを最も把握しているだろうから。
彼よりちょっとインサイドのショルダー寄りでサーフボードにまたがった。
「なんだコイツ、邪魔だな」
という嫌な目で見られたがそんなの無視無視。
せっかく早起きして海に入っているんだから貸し切りで気持ちよくサーフしたいという気持ちはわかるが、ボクだっていい波に乗りたい。
アンタがいい波乗ったからいけんのんよ、と思いつつそんな視線には気付かないフリをしてしら〜っとその場で波を待った。
>> 次のページ >> トホホの強制送還

タグ: ,

ロコが毛嫌いする理由

本日のクタリーフ

本日のクタリーフ


「クタリーフ? イヤだよー」
そんな声をローカルサーファーから聞くことがある。
ボクの友人でクタロコサーファーKickもいつもそんなふうに毛嫌いしている。

実はKickはクタリーフのロコサーファーだ。
それなのにほとんどそこでサーフィンをすることがない。
その理由を聞くと、
「白人が多いからイヤだよ。マナー悪いからケンカになるヨ。それわかってるからいかないヨ」

ある意味大人な対応かもしれない。
クタリーフで入るとイライラしてケンカになってしまうことがわかっているからあえてそこに行かない。
他にもいい波はいくらでもあるバリ島だからこそできる選択かもしれない。
そんなわけでボクもクタリーフでは過去2回しか行ったことがなかったが、本日はバリ在住フォトグラファーKen-Gが「どーしてもクタリーフがいい!」とまっすぐ我を通してきたのでそれに従うことにしたのだ。
>> 次のページ >> 悪名高きクタリーフの実状は?

タグ: ,

肉体疲労時の栄養補給な波乗り

ガラガラで〜す!

ガラガラで〜す!


日本からバリ島に戻ってきて連日のようにサーフィンしている。
戻ってきた当初は「あれっ、ケイ白いね〜」と言われていたが、1週間ですっかりバリ人化してしまった。
そろそろ日本人ツーリストに「ん?こいつどっちだ?日本人か?」と思われ始めるころだ。
ボクのことを日本人と気付かずに日本人同士では絶対にしないライトな挨拶をしてくる人も現れる。
満面の笑みで、
「ハーイ!」
そんなときはボクも合わせて
「ハーイ!」
とするしかない。
内心は「俺、日本人なんだけどな〜」と思いつつ。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/