SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

Deus presents 『Slidetober』開催!!

Slidetober.
造語である。
slide(スライド)するoctoberということらしいが、それだけだとなんのことかよくわからない。

this is Deus style!!

this is Deus style!!


今、僕の中で最も熱いブランド『Deus』のイベントslidetoberに某雑誌の取材でお邪魔することになった。
知らない方のために簡単にブランドの紹介をすると、Deusとはサーフィンとモーターサイクルが高次元でリンクする超先鋭的なブランドなのだ。
ようするに男心を鷲掴みにするブランドなのである。
ハリソン・ローチもバイクにまたがる

ハリソン・ローチもバイクにまたがる


とある田舎村の海岸っぺりにこつ然と現れたダートトラック場。
そこにDeusのフラッグが揺れるだけで男心が揺さぶられる。
世界的なサーファーに成長したハリソン・ローチもバイクにまたがってカーブごとに後輪をSlideしていた。
そうか、slideするoctoberね。
そこでストンと意味が腑に落ちたのだった。

モーターサイクルに興味をもったことのない男子はそうそういない。
僕も16歳の誕生日を待ってすぐに中型二輪の免許を取り、親の反対を押し切って400ccのヤマハにまたがっていた。
エンジン音とともに風になれるモーターサイクルはやはり『男のロマン』。
男のロマンなどというとちょっと安っぽい響きになってしまうのだが、やはりそれでもモーターサイクルは男のロマンなのである。
>> 次のページは >> Deusブランドのキモとは?

タグ: , , , ,

10階建てのマンション屋上からサーフィンするということ?

『バリで最も太陽を浴びていない男』という噂のネットサーファーまさしです。こんばんは。

世界記録サーファー、30mの波を征服 | wired.jp

世界記録サーファー、30mの波を征服 | wired.jp

世界記録サーファー、30mの波を征服

世の中にはデカい波に挑戦するサーファーがたくさんいるわけですが、その世界記録、ワールドレコードは24メートルだったんだそうです。大男でいうと12人分。

そして記録を持っていた本人がこの度、30メートルの波に乗って、自分の記録を破りましたとさ、という記事をFacebook界隈で見かけておもわず記事を書いてしまった次第です。

なんだか「30メートル」と言われてもピンと来ませんが、どうやらマンションでいうと10階か11階に該当するらしいです!

30mの高さってビル、マンションのどれ位ですか? 40mはどうですか?|Yahoo知恵袋

30mはオフィスビルだと7~8階建て、マンションだと10階建てくらい(天井が低めだと11階もあり得ます)

例えば茅ヶ崎でいうと浜須賀の海岸近くにマンションがありますが、あれが10階立てくらいでしたかね?
あれくらいの大波ということですよ、これは凄い!

普通死にますよね...

こちらは前回の24メートルの波に乗ったときの動画だそうです。

これ乗ってる最中、なんか叫んでるのかな?しょうもないことが気になります^^;
やっぱり「うお〜〜〜!」とか叫んでるんですかね?

(いとうまさし)

タグ: ,

サーファーは「ダメ人間」なのか!?

こんにちは、プロネットサーファーのいとうまさしです。

サーフィンしない人の中には「サーファー」に対して悪いイメージを持っている人がいると思います。
「サーファー」が注目される時、それは『芸能人との恋愛トラブル』が多いですよね^^;
つい先日も宮沢りえさんが元プロサーファーのダンナと離婚した、というニュースがあったばかり。

な ん で す が!

アメリカの「あの人」が!

アメリカの「あの人」が!


続きを読む…

タグ: ,

バニモうるるん旅行記 その3 〜 Super Fun Waveに出会った〜 〜

乗り継ぎを含めて約10時間のフライトの後、Vanimo Surf Lodgeへ着くとすぐに朝食をとった。
トーストをかじりながらも心は常にラインナップへと向かっていた。(その2はこちら
波がブレイクするたびにそれを目で追いながらそこにマニューバーを描いてみる。
岸から見る限りでは理想的なブレイクをしているように見えた。

アウトのブレイクは遠すぎてサイズがわからない

アウトのブレイクは遠すぎてサイズがわからない


サーファーが1人も入っていないので正確な波のサイズは計れなかったが、かなりアウトでブレイクしているわりにはしっかりショルダーが見えることからゆうにオーバーヘッドはありそうに見えた。

簡単な朝食を取るとすぐにトランクスに着替えた。
「じゃあいきますかっ! ネモッちゃんは見てたほうがいいかもな、波でかそうだし」
とビギナーサーファーであるネモッちゃんに諭すように言ってみたが、
「いやっ、わたしも行く!」
と胸を張って答えた。
フィンを装着し、ワックスを塗って「さあいくぞ!」と再びラインナップに目をやると、先ほどよりさらにサイズアップしているように見えた。

ふと気になって隣のロッジのネモッちゃんの様子を見てみると・・・

>> 次のページ >> 衝撃の光景を目にすることになる!

タグ: , ,

中国にもとんでもない波があった!!

中国=サーフィンというイメージはまったくない。
海南島でいい波が立つほかはほとんどサーフィンの情報は入ってこないのだ。

しか〜し、下の映像をみてみてください。
中国にもとんでもなくいい波が!!
でも海じゃないんですね〜。
川なんです。
どうやら杭州のとある川らしいのですが、潮回りの関係でこんな波が立つときがあるそうです。

続きを読む…

タグ: , ,

本物のALOHA SPIRITを見た  ~TIKIZヒデのハワイでの道のり その8 番外編 ~

ヒデとハワイで数年ぶりの再会を果たし、ハワイでのトリップが始まった。(前回はこちら
ハワイに来てから、ヒデはいつも忙しそうにしており、一日中のんびりノースでサーフィンなどという雰囲気ではなかった。
サンライズタイムのサーフィンは一緒に入るが、海から上がるとプレートランチをハワイアンなみにがっつりたいらげたら、
「ほんじゃタウンに行ってきます」
と車を走らせて行ってしまう。
毎日掛け持ちで仕事をしているようで夜中まで帰ってこない日もしばしばだった。

モクレイアの家にて ~丸坊主にした有本圭~

モクレイアの家にて ~丸坊主にした有本圭~


その間僕は自由気ままにノースショアを満喫していた。
タウン(ワイキキ)サイドにはまったく興味がない僕はノースショアのまったりした空気感に身をゆだねながらも、海に入るとチャレンジングな大きな波にトライしていた。

ある日、僕がチャンズリーフで入ろうとサーフボードにワックスをかけていると、
「KEI!!」 
という声が後ろから聞こえた。
サングラスをかけた一見悪そうな2人組。

>> 次のページ >> ギャング的な2人組、いったい誰だ!? 

タグ: , , ,

ドバイでサーフィンする際の注意 〜ドバイの波 その7〜

ドバイのひろきです!
今回は、ドバイでサーフィンする際の注意点をお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ドバイのサーフィン事情をお伝えしはじめてからずっと「死に至る程の危険」についてもったいぶってきた。
とうとうそれをお伝えするときがきたようだ。

その危険とは・・・

「暑さ」である。

「なんだよ!さんざん引っ張ってきてそれかよ!」
「なんだ、もっと違うものかと思った。」

と思われたあなたが、実はもっとも危険な対象者なのである。中東の暑さをナメてはいけない。
もっとも、私がその暑さをナメていたひとりであり、サーフィン中に脱水症状を起こしてしまった。

ドバイの夏は気温50度にも達し、外にでると数十メートル先に見えているバス停にさえも歩くことができない。
海水は30度くらいまで上がり温水となり、その暑さを日本で例えると「真夏に温泉でサーフィンする」といった表現がふさわしい。

特に暑さに弱い私(北国育ち)は、1.5Lのペットボトルの水を半分一気飲みしてから海に入り、それでも30分後にはノドがカラカラとなるため、あがって残りのペットボトルを一気飲みするのだ。それでも帰って体重を量ると、1〜2Kgは減っているのである。
ウェット会社の皆さんには、中東向けに体温を冷やす「クールスーツ」開発して欲しいと、切に願う。

波待ちしているだけでのぼせる

波待ちしているだけでのぼせる

続きを読む…

タグ: ,

ドバイでのTHE DAY  ~ドバイの波 その6~

ドバイのひろきです!
引き続きドバイのサーフィン事情をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き・・・
とは言ったものの、前回の記事をアップしてからかなりの日数が経ってしまい、前回の内容を忘れてしまっている。。(前回はこちら

さて、記事をアップできなかったのにはワケがある。
ドバイに THE DAY が訪れたのだ。

以前にお伝えしたように、ドバイは湾になっているため、インド洋からのウネリは届かない。
よってドバイのサーファーは次にいつ波があがるか分からない中、よい “風波” を待ち続けるのである。

したがってコアサーファーのあなた(?)に、ドバイへ移住することはオススメできない。
なんせ 「今日は3週間ぶりにヒザ波でサーフィンできたね!ラッキー!」、の世界である。

そんな悲しい環境のなか、ドバイにTHE DAYは訪れた。

胸~肩サイズの波が一週間つづいたのだ。

わらわらと集まるドバイサーファー

わらわらと集まるドバイサーファー

ところでドバイにも、サーファーにとって良いところはある。 続きを読む…

タグ: ,

こんなサーフイベント素敵じゃない?

昨年僕がフランスで参加させてもらった素敵なサーフイベントの動画をご紹介したい。
HOALEN(ウォーレン)というフランス生まれの大人系サーフブランドが主催した『Fathers & Sons』というイベントだ。
ようはお父さんと息子がチームになり同じ波に乗る。
種目は何でもいい。
ショート、ロング、SUP・・・ 
波に乗れればなんでもいいのだ。

続きを読む…

タグ: , ,

ドバイ・サーフポイントへの行きかた ~ドバイの波 その5~

ドバイのひろきです!
引き続き、ドバイのサーフィン事情をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドバイでサーフィンをする際、「死に至るほどの危険」が潜んでいる。(前回はこちら)
正直に言うと、私も一度その危険に冒され、救急車で運ばれそうになってしまったことがある。

その危険とは・・・

は、さておいて、今日はドバイへのポイントへの行き方を、元気良く紹介しちゃいます!

まずは、成田空港に向かってください。 (はい、そこから説明します)
航空会社は、直行便のエミレーツ航空がベストですが、キャセイパシフィック航空で香港経由で行くのも、安くて便利です。
ドバイの空港に到着したら、タクシー乗り場が目の前にあります。ワゴンタイプのタクシーがあるので、それに板を積み込んでください。

ここで注意しなければいけないのは、ピンクレンジャーのタクシーは女性専用なので、乗らないように!(赤レンジャー、青レンジャー、黄レンジャー、といろんな色のタクシーがあります)

タクシーに乗ったら、「シェイクザイード(通りの名前)!アブダビ方面!」と、パキスタン人の運転手になめられないように言ってください。(タクシーはほぼパキスタン人かインド人、行き先が近いと文句を言われるが、メーターが付いているのでぼられることは少ない。ただし、遠回りされることはあるので注意。)

6車線のこの通りを20分ほど走ると、イケメンの看板がでてくる。

イケメンの看板を過ぎたら、すぐ右に曲がる。

西洋風イケメン看板

西洋風イケメン看板

おっと、間違えないで欲しい。 続きを読む…

タグ: ,

1 / 3123

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/