SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

釣りの神様は甘くはないのだ

新しい朝。何かを変えられる気がした

新しい朝。何かを変えられる気がした


思い起こせばボクが小学校2年生のころだったか。
♫伊東に行くならハットッヤ、電話は4126♫でお馴染みの『ハトヤ』に家族旅行で訪れた時のことである。
記憶は定かではないがハトヤの敷地内(もしくは周辺)に釣り堀があった。
当時の少年たちの憧れの的『釣り吉三平』にご多分に漏れず憧れを抱いていた少年時代のボクは釣り堀の存在を知った瞬間「やりた〜〜い」と両親に懇願したのだ。
もちろん「じゃあやる?」となり、ボクの釣り人生は幕を落としたのだ。

3歳年下の妹とボクは早速釣り針にエサをつけてもらい、糸を垂らした。
あっという間に1匹目を釣り上げる妹。
楽しそうだ。
ボクも釣りたい!
ジッと魚がかかるのを待つ。
すると魚がかかった!
妹の竿に。
めっちゃ楽しそう。
お父さんが魚から針をはずしてエサをつけて妹に渡す。
そして・・・
竿がしなる。
妹の竿が・・・
「釣りうまいね〜」
と褒められてる妹。
羨望。
ボクの竿はぴくりとも動かない。
まるでエサを付け忘れた釣り人のように。

結局ボクは1匹の魚も釣り上げることができなかった。
しかも釣り堀で。
ある意味奇跡でしょ。
なんでだ!
悔しくて悲しくて号泣する小2のボク。
そんなボクに困ったオカンがいろいろとフォローしながら慰めてくれた。
とにかくボクの釣り人生は苦難の道のりなのだ。
>> 次のページ >> いよいよリベンジの時がきた!?

タグ: ,

悲しや。サーフィン<フィッシングの現実

美しい海でのフィッシングは幸せなのだ

美しい海でのフィッシングは幸せなのだ


友人家族がバリにやってきている。
「で、バリってサーフィン以外になにができるの?」
というぶしつけな問いに対して僕は口をモゴモゴするしかなかった。
「え? ああ、そうね〜、あれね〜。いろいろあるよ・・・」
と意味のない言葉を並べながら懸命に何かを捻り出そうとした。
家族で楽しめることってなんだろう。
「家族でサーフィンをやってるってのは?・・・ダメだよね、それじゃ」
だから、サーフィン以外を聞かれているのだ。
「動物園? バナナボート? シュノーケリング? 釣り? ラフティング?」
とそこまでなんとか絞り出したところで「釣り?? 釣りできんの?」と食いついてくれた。
ホッとした思いで「釣り、できるとも!」と胸を張った。
しかも今回はサーフィンマスターかつフィッシングマスターとしても知られているサヌールロコサーファーのオンポンも一緒なのでなおさら心強い。

というわけで我々はボートをチャーターしてフィッシングに出かけることになった。
スランガン島からボートを出して約30分でペニダ島沿岸へ近づいた。
バリ島とは水の透明度が違う。
濃くも澄みきっている海水が水深の深さを物語っていた。
>> 次のページは >> さあ釣果はいかに!?

タグ: , ,

兄弟舟でフィッシング 〜その1〜 いざ出港のときがきたる!

「いやいやいや〜、釣りはやめておくよ。サーフィンだけで十分。これ以上他のものにハマっちゃうと仕事しなくなっちゃうからさ〜」と断り続けてきたフィッシングにとうとう行くことになった。
人生の基本スタンスが『流れのままに』という僕にとっては自然の流れなのかもしれない。

サヌールの朝 〜Photo by Ucchy~

サヌールの朝 〜Photo by Ucchy~


メンバーはサヌールのロコサーファーのオンポン、MIKI、フォトグラファーのウッチー、そして僕の4人。
オンポンはサヌールで屈指のサーファーであるが、最近ではもっぱら釣りがメイン。
ちょっと怖そうな雰囲気からは想像できないくらい温かい心の持ち主である。
MIKIは最近釣りにハマりかけているサーファーだ。
まだサーフィンがメインだが、恐らく1年後にはフィッシャーになっていそうな勢いだ。
そしてウッチー。
彼は千葉の旭市で塩作りの傍ら、プロフォトグラファーとしてサーフィン誌に写真をかざっている。
どうやらウッチーは船酔いするらしく、乗船する前からやや弱気な発言が目立っていた。

まだ夜が明けきらない瑠璃色の空の下、我々4人はわらわらと船着き場に集まった。
釣りマスターのオンポンは慣れたものだ。
さっそく釣り用ケースからアイテムを取り出し、リールについている釣り糸に何やらを装着し始めた。
ビギナーフィッシャーの僕はそんな姿をぼんやり眺めながらコーヒーをすすっていた。

「ケイ、仕掛けツクレル?」
とオンポンが釣り糸にオモリをつけながら僕にチラッと目をやった。
「できないさ〜、だってビギナーだもん。サーファーでいうとスープでテイクオフするためにボードを押してもらわないといけない人ですがな」
「ハハ〜(笑) じゃあレッスン料モラワナイとダメね〜」
と横からMIKIがイタズラな笑顔を見せる。

オンポン船長がいない隙に漁師さんと ~photo by Ucchy~

オンポン船長がいない隙に漁師さんと ~photo by Ucchy~


そんな柔らかい雰囲気の中、ウッチーは船酔いを案じて朝食も断り、今一つテンションが上がってこない。
「だいたい釣り船に乗ると自分がどうなっていくかわかるんだよね〜」
とやや冴えない表情を浮かべる。
きっと過去に苦しい経験があるのだろう。
そんなウッチーを横目に、僕は初めて釣りをする少年のようにワクワクしていた。
オンポンが仕掛けを作ってくれて、僕に竿を持たせた。
釣り好きのお兄ちゃんに海に釣れていかれる弟になった心境だ。
「ありがとう!釣れるかな?」
「釣れるよ。ケイ釣りやったことあるんでしょ?」
「うんっ」
とまあそんな感じだ。

>> 次のページ >> さあいよいよ船をだすぞ!

タグ: ,

釣り人だってSalt Water Playerです!

3月に震災があってから、休みの日に家族で出かける、ということをしていなかった。
「久しぶりに家族でどこかにでかけよう!」と話していると「釣りがしたい!」とツル(子ども)の一声。

夕飯のおかずゲットだぜ!

夕飯のおかずゲットだぜ!

そんなわけで今日は茅ヶ崎のサザンビーチ横の漁港へ釣りに出かけました。
海気分を満喫しようということで、辻堂から海沿いのサイクリングロードを進みます。

サーファーと地引き網の競演。

サーファーと地引き網の競演。

海には見渡す限りの人、人、人。もう海の季節が始まっているな〜。 続きを読む…

タグ: , ,

ヨットじいちゃん現る【女川ヨット トローリング チャレンジ】

じいちゃんはヨットマン。

じいちゃんはヨットマン。

うちのじいちゃん(僕の父)はかなりのヨットマンでして、60歳を間近にプロセーラー達が集結する国内ヨット界の最高峰『ジャパンカップ』に素人おじさんチームで挑戦しちゃうようなチャレンジャーなのです。
そんなじいちゃんが先日、宮城県は女川にて、ヨットでのトローリングにチャレンジしたという自慢メールが届いたので、紹介します。 続きを読む…

タグ: , , ,

SUPフィッシングにトライ!

今年の夏、スタンド・アップ・パドル(SUP)と出会ってから3ヶ月あまり。
これまで烏帽子岩上陸SUPキャンプを経験してきましたが、まだやったことがなかった釣り。
そう、ずっとやってみたかったSUPフィッシングに初めてトライしました!

ゆるーいオフショア、うねり0.5メートル、のどかな秋の真昼の空の下、辻堂の海で初挑戦です。

ここが漁場

ここが漁場

続きを読む…

タグ: , , ,

SUP(スタンドアップパドル)フィッシングを目撃

SUP(スタンドアップパドル)体験会を解散した後、keiさんと少し沖に出てみることにした。(第2回SUP体験会の様子はこちら
keiさんの知り合いがSUPで釣りをしている、というのだ。目を凝らして沖を見ると小さーく、人影が見える。

第1釣り人発見。

第1釣り人発見。

続きを読む…

タグ: , ,

江ノ島はSWPの宝庫!

10月も半ばをすぎましたが、まだ夏の陽気が残る先日の日曜日、江ノ島を散歩しました。
この時期、江ノ島ではたくさんのソルトウォーター・プレイヤー(SWP)たちの姿が見ることができます。

江ノ島~

ドラゴンボードがんばれ~!!

続きを読む…

タグ: , , , , , , ,

やっぱり釣った魚を食うのがシアワセだ!【湘南ルアーフィッシングその2】

今回の釣りは相模湾にいる回遊魚を船で追いかけて、ルアーでそいつらを釣り上げて、そいつをガシガシ食ってしまおうというハンター的なフィッシングなのだ(前回はこちら)。
船長さんが魚群探知機を使って、群れを探し、探知機に魚群らしき何ものかが反応すると、サッと船を止め、ルアーを垂らし、それを巻き上げる。

上級者たちは船頭へ。前がピークらしい

上級者たちは船頭へ。前がピークらしい

続きを読む…

タグ: , , , ,

SALT WATER PLAYの王様は釣りなのかっ!?【湘南ルアーフィッシングその1】

平日ルアーフィッシング部隊集結!

平日ルアーフィッシング部隊集結!

平日だというのに、わさわさとフィッシャー達が集まり、集合場所である平塚のとあるホテルから漁港へと向かった。
釣り人というのは実に様々な人たちがいて、今回の参加者でも、プロアングラー、ミュージシャン、ラジオのディレクター、主婦、不動産屋さんなどなど。 続きを読む…

タグ: , , , ,

1 / 212

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/