SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

『2012夏、烏帽子上陸作戦』決行しました!

茅ヶ崎の海に佇む、烏帽子岩。
SUPを始める前まではこの岩へ船にも乗らず、遊びに行くことになるなんて思いもしなかった。

SWPに関わってSUPを知り、「今度、SUPで烏帽子行こうぜ!」が1年以上前からの合い言葉になっていた、SUP冒険隊メンバーのいとうまさしと三木さんだったが、ついに作戦を決行することになったのだ。

8月20日、快晴、微風。
風も海もおだやかでSUPで海散歩をするには絶好のコンディションになった、その日の朝。
辻堂正面に烏帽子上陸チームが集合した。

まさし、三木さん、Cちゃん、ゆかちん

まさし、三木さん、Cちゃん、ゆかちん

メンバー4人にSUP3台とファンボード1本。

あれ?

SUPの板足りなくね? 続きを読む…

タグ: , , ,

湖紅葉SUPクルーズ@本栖湖 〜『癒し』からの『修行』〜

湘南は本当に波のない日が続いていた。
おそらくゆうに2週間は波がないのではないか。
その間、せいぜい波があってもコシくらい。
仕方なく何度か海に入ったが、やはりスッキリ爽快、とまではいかなかった。

ということで海がダメなら湖へ行こう!ということになった。
今は紅葉の季節。
SUPで湖に浮かびながら冬へ移り行くこの季節を満喫しちゃお〜、ということになった。

富士五湖道路をボード積んで爆走

富士五湖道路をボード積んで爆走


富士五湖の奥深くに本栖湖という湖がある。
湘南から行くと山中湖、河口湖、西湖、精進湖を過ぎて最後に出てくるのが本栖湖だ。
富士五湖道路にはちょっと違和感のあるSUPを4本積んで、4人の物好きたちが湖に向かったのだった。

>> 次のページ >> さあ、どんな結末が!?

タグ: , , ,

夏休み!江ノ島SUP冒険ツアー!

7月も下旬に入り、全国的に『夏休み』モードがはじまった。
ここ湘南は日本で1番、夏が盛り上がる地域といっても過言ではない。
7月24日の日曜日もビーチはごったがえし、駐車場は満車となり、波待ちのサーファーたちも辻堂から江ノ島の彼方まで途切れることなく続いていた。

冒険隊メンバー、MさんとKさん

冒険隊メンバー、MさんとKさん

風も波も穏やかで天気も良い!ということでSUP冒険隊メンバーで急遽『江ノ島1周ツアー』を決行することにした。
ツアーというには短い距離だが、辻堂から出発するとなると走行距離5キロほどの道のりだ。

メンバーは僕いとうまさしとMさん、Kさんの3名。いづれもSUPをはじめて1年未満のSUP初心者である。
冒険隊としてはエボシ岩ツアーに向けた、予行演習のような位置づけかもしれない。

夏モード全快の江ノ島

夏モード全快の江ノ島

辻堂からエッチラオッチラと江ノ島に接近する。
江ノ島は夏の日射しと島の緑、そしてセミの声があいまって「あ〜、夏休みがはじまったなー。」と実感させられる。
(注:夏休みの時期だけど、学生じゃないので、実際はただの週末)

島の沖合へまわりこんで、釣り人たちのいる岩礁エリアへ。
「お〜い、その乗り物はなんだ〜い?」なんてなごやかな歓迎はなく「釣り場を荒らすな!」とばかりにボード付近へ釣りの仕掛けを投げ込まれる。
ソーリー、ソーリー、もうちょっと外側を通りましょうかね、お互い楽しく過ごしましょう。

江ノ島1周にはちょっとした罠がある。
浜から見ているより、沖合の直線が意外と長く、しかも沖合の方がうねりがあって進みにくいのだ。
1度経験している僕は「あ〜、そうそう、ここから長いんだよね〜」なんて余裕があったけど、Mさんは結構疲れてしまった様子。

ち〜っと、疲れたぜ〜^^;

ち〜っと、疲れたぜ〜^^;

冒険隊初心者チームも江ノ島1周を終えて、一回り上手になった。
8月は「いざ、エボシ!」ということで、うちの少年おじさんがシュノーケリングの用意やらなんやらを準備中なのである^^

浜辺の混雑をよそに、沖合をクルージングするってのもオツなものだなぁ、と改めて感じる1日だった。

(いとうまさし)

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/