SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

また行っちゃうよ! 白浜サーフィン合宿

波のない湘南を抜け出し、波の無いであろう白浜へ向かった。
第3回になるSWP白浜サーフィン合宿のスタートだ。
波は期待できないがとにかく水がキレイなだけでもテンションが上がってしまうのだ。

ユーヘー ride on!!

ユーヘー ride on!!


今回のメンバーは前回のメンバー3人に加え、新たに2名を加えて僕も含めて総勢6名でのトリップになった。
僕のハイエースは5人乗りなので必然的に17歳のユーヘーは荷台の特等席へ。

「カーブやばいっす」

と言いつつも以外と快適そう。
途中のコンビニで休憩を入れたときに、ユーヘーが一言。

「みんな半端ないテンションですね、ずっと笑ってたじゃないですかっ」

とビックリ顔。
そう、このメンバーは笑い袋のように笑い続けるハイテンションメンバーなのだ。
前回同様湘南を出てから吉浜を通過し、伊東を超え、今井浜を過ぎ、白浜に着くまでひたすら笑い続けていた。 続きを読む…

タグ: ,

RIVER WAVEを求めて

みなさんこんばんは!
ゲストライター菊池直樹がレポートします!!


増水しては川へ行く。
最初は海がダメな時の、代用サーフィンとして考えていたリバーサーフィンですが、山と渓谷に囲まれ、淡水でサーフィンするという独特の雰囲気にすっかり魅了されてしまい、いつしか家から10分の海の波が良くても、2時間車を走らせて川へ行くというサーフィンスタイルになっておりました。

youtubeへ投稿した動画の反応も良く、テレビ取材などにも数本ほどですが、応じるようになっていました。

取材の模様

取材の模様


日テレ.DON!

世界まる見え!テレビ特捜部

しかし、常にサーフィンできる波が有るわけではありませんので、取材の日程が合わない事もしばしば。。

プロサーファー軍団にも来ていただきましたが、コンデションは最悪でしたし、リバーサーフィンをやってみたいという問い合わせも増えましたので、常に波が有るポイントを開拓することにしました。

そこで頼りになったのは、カヤックの全日本チャンプの経歴を持つ小関師匠でした。
彼に相談すると、木曽川を下れば、サーフィンできる場所が有るかもしれないとのこと。
さっそく増水していない日を選んで木曽川を下ってみることにしました。

木曽川にチャレンジ

木曽川にチャレンジ

平常水位の木曽川。
増水すると、両岸の岩が隠れます。

普段は穏やかだが・・・

普段は穏やかだが・・・

緩やかな流れですが、川幅が狭くなると水流が集中し、波が発生しておりました!

早速テイクオフしたのはカヤックでエントリーの小関師匠。
カヤックでもサーフィンしてしまう凄いヒトです。

小関師匠ライド オン リバー

小関師匠ライド オン リバー

所々でサーフィンを楽しむことができました。

SUPでもライドオン!

SUPでもライドオン!

山に囲まれて淡水でサーフィン。
そして巨岩に囲まれて休憩。
不思議な感じです。

ちょっと異様な光景か?(笑)

ちょっと異様な光景か?(笑)

緩やかな流れと、絶景の癒しと、激流のサーフィン。
コースに緩急が付いてます。
これは、川下りサーフィンツアーとしてやって行けそうな感じがしましたので、早速youtubeへアップしました。
すると・・・
>> 次のページ >> また一人川に挑む男が現れた!!

タグ: , ,

リバーサーフィン界のシークレットポイント発見!

みなさんこんばんは!
ゲストライター菊池直樹がレポートします!!

プロサーファー軍団が去って数日後の当直明け・・・
雨音で目を覚まし、まずはケータイで・・・・・
川の増水チェックww
(波情報でないトコがwww)

雨が続き、いつものリバーサーフィンポイントはハンパない水位!!
3.5メートル増水とかwwwこれじゃサーフィン危険!
そんなワケで今回SWPに初登場するリバーサーファー西尾貴量師匠が新たな川Surfポイントを開拓するというので、現地に急ぐ!!

そこには・・・

見たこともない波幅!!( ゜д゜)スゲー
早速エントリーしてみました!

結構な急流具合です!

結構な急流具合です!

遅れて小関師匠と間宮師匠も参加して4人でチャレンジ!!
間宮師匠は見事なロープエントリーテイクオフ。
※ショルダーが遠い場合、普通のパドリングではあっという間に流されてしまうので、ロープを使ってショルダーまで移動します。

 西尾師匠も続け!!とロープエントリーを・・・・

・・・あ、アレ・・・・?  (;´Д`)

上手くいかない・・・・

何度も試すが・・・どーにも・・・
そして、のっちも登場!

のっち、できる男だ!

のっち、できる男だ!

コイツ・・・できる!!!
そのあといろいろ試したが、やはりロープエントリーしかない!
西尾師匠にロープエントリーのアドバイス!

真剣そのもの、川に懸ける男たち

真剣そのもの、川に懸ける男たち

・・・・で!

あと少し!!!
のっちもテイクオフまでもう少し!!
そうこうしてると・・・・
間宮師匠が橋の上で声をかけられてる・・・?
>> 次のページ >> ローカル登場か!?

タグ: ,

プロサーファー軍団あらわる! 〜リバーサーフィン エピソード〜

2010年7月7日

雨の予報がなかなか降らない…。

今日は当直明けで時間がある。

川の水位はボチボチ上がっている。
※当時、川の水位が上がらないと(増水していないと)リバーサーフィンはできないと思っておりました。現在は、増水していなくても波が発生するポイントを開拓しております。

とりあえずリバーサーフィンで遊べそうなんで、いつものポイントに向かう…。

‥‥‥と‥‥‥?

足立ナンバーと相模ナンバーの車が‥‥

奥には小関師匠の車が‥‥

ポイントを見ると‥‥

あれまぁ!カラフルなボードが!?

あれまぁ!カラフルなボードが!?

続きを読む…

タグ: , ,

リバーサーファー、菊池直樹と申します。

皆様はじめまして
静岡県湖西市在住の菊池直樹と申します。
ホームポイントは湖西市の潮見ビーチです。
主にロングボード、スタンドアップパドルボードを駆使して波乗りを楽しんでおります。

この度、SWPに記事を提供させていただける事になりました。
ありがとうございます!そして、よろしくお願いします。

さて、本題に移らせていただきます。

皆様は波がある時はサーフィンされていると思います。
当たり前ですね(^^;
私も同様です。家からサーフィンポイントまで10分ですので、凄く恵まれた環境です。

では、波が無い場合、コンデションが悪くてサーフィンできない時は、何をされてますか?
スケボーですか?

名古屋や岐阜など、海から遠いサーファーは、何時間も車を運転して海へやってきます。
そして、海のコンデションが悪いとガッカリして帰っていきます。。

休日はサーフィンして楽しみたいのは全てのサーファーの願いですが、残念ながら海のコンデションは日々様々であり、波が全く無い日も有ります。

遠くから友人がサーフィンを楽しみに来てくれても、波が無い場合に、「じゃ、家でゲームでもしようかっ?」ではガッカリしてしまいます。
そこで、楽しんで帰ってもらいたいという思いから、波が無くてもサーフィンに近い遊びが無いか探し始めた訳であります。

そして、色々と試行錯誤した結果、結果的にこれだけの遊び(ボツ含む)を試してきました(^^;
・リバーサーフィン
・サンドサーフィン
・紅葉落ち葉サーフィン
・SUPスキンダイビング
・SUPフィッシング
・SUPダウンリバー
・SUPで離島までパドルしてサーフィン
・SUPリバーサーフィンコンテスト
・スラックライン(サーフィンライン)

このスペースでは、こうして発見した遊びの中から、サイトの趣旨に合いそうな幾つかを紹介させて頂きたいと思います。

それでは前書きが長くなりましたが、まずリバーサーフィンの紹介をさせて頂きたいと思います。

リバーサーフィンは、大きく分けて3つの種類が有ります。
1つ目は、ポロロッカのような川を遡上する波に乗るサーフィン
2つ目は、ボートが走行した後の波に乗るサーフィン(ウェイクサーフィン)
3つ目は、自然の川の流れを利用するもの。

ここでは3つ目の、自然の川の流れを使用するサーフィンを紹介させて頂きます。

波が発生する原理は、川底の障害物に川の流れがぶつかり、行き場を失った水は上へ移動します。これが、波の形となります。
水は、次から次へと流れてきますので、波が消える事は有りません。これに乗り続ける訳です。

最初にポイントを発見した小関徹朗さんに師事し、リバーサーフィンを楽しんでおります。

それでは、次回はリバーサーフィンの面白いエピソードの中から一つ紹介させていただきます。

(つづく)

※つづきは明後日9月28日18時にアップします!

タグ: ,

パーフェクトサーフィン合宿 @伊豆白浜

波が良くても天気が悪い。
天気が良くても風が合わない。
波が良くても混んでる。
全部いいけどクラゲがいる。

ほどよいコンディションでした〜

ほどよいコンディションでした〜


こんな具合にサーフィンはなかなかいい条件が揃わないものだ。
しかし、今回の白浜サーフィン合宿はすべてにおいて完璧だった。
波は生徒さんにちょうどいいサイズだったし、混雑とは無縁。
天気も最高だったし、風もほぼ無風。
おまけにメンバー同士が仲良しでとにかく笑いの絶えないトリップでした。 続きを読む…

タグ: , ,

今日もウツクシイ白浜ビーチ

みなさん、おはようございます。
久々の朝の記事の更新です。
サボってしまっていてすいませんでした。
バリトリップから帰ってきて、波もサーフィンもお腹いっぱいになってしまっていて、どうしても波チェックにいけずに家でゴロゴロしていました。

白浜ビーチ、ウツクシイですね〜

白浜ビーチ、ウツクシイですね〜


さて、今日は伊豆白浜にサーフィン合宿に来ております。
部屋のバルコニーからシャッターを押しました。
最高の環境ですよね〜。
これならどんなにお腹いっぱいになっていてもサボらずに記事を更新できるんですけどね〜。 続きを読む…

タグ: , , ,

アフターサーフィン

伊豆白浜海岸、本当にいいところですね〜。
下田はサーフィンだけじゃありません。
アフターサーフィンが充実しちゃってるのです。

下田の隠れた名店です

下田の隠れた名店です


下田といったらやっぱりオイシイお魚ちゃん。
地元の名店に行ってまいりました。
新鮮なお刺身を食しながらビール。
僕は運転手なのでコーラでがんばりましたが、ビール党はきっちり「ぷは〜〜〜っ」となっておりました。 続きを読む…

タグ: , ,

今回の伊豆サーフィン合宿はエンドレススマイルだ〜

若干サイズアップしている湘南を出発し、伊豆の白浜海岸に向かった。
「せっかく湘南波あるのにわざわざ白浜まで行っちゃうの? しかも先週までさんざんバリでいい波当ててきたんちゃう?」
と怪訝そうな顔をされそうなのだが、行っちゃうのです。

いい波だぞ〜

いい波だぞ〜


今回参加メンバーはお孫さんもいるスーパー元気なSalt water woman洋子さん、サーフィン3回目のハーレー乗りのこれまた葉子さん、そしてサーフィン1回目に足を負傷しながらも根性で2回目のサーフィンにチャレンジのチャイさん。 続きを読む…

タグ: , , ,

ゲストライター、戦うOVER40ユーコの、初!サーフトリップ~脱ハイエナサーフィン~ 

こんにちは♪
「戦うover40」ユーコです。

先日、伊豆下田の多々戸浜へ初!サーフトリップに行ってきました。
大野修聖プロを始め、たくさんのサーファーがホームとしている多々戸浜。
そして子供の頃から「上野動物園のカバのムーミン」しか同じ誕生日の人(いや動物)が見つからなかった私にとって貴重な同じ誕生日(年代は違うさっ)の芸能人、Def TechのMicroさんも(^.^)

渋滞の予想される海沿いのR135は避け、沼津ICからの天城越えルートで。もちろん天城峠で「天城越え」熱唱~♪
いくつかの雑誌で見ていた「広大な多々戸浜」・・・実際はこじんまりとしたビーチでした。
プロカメラマンの腕はすごっ!ですが、美しさは写真で見たまんま。
白い砂、薄いグリーンの透明な海・・・こんな美しい海でサーフィンできるなんて!うっ・・(泣)

いい感じの人気スポット

いい感じの人気スポット

続きを読む…

タグ: ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/