SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

種子島サーフトリップの思い出【海エピソード大賞 2011 エントリー No.9】

週末サーファーへの道【エントリーNo.3】』と『2010年最後のサーフィン、楽しかった~♪【エントリー No.5】』を投稿して頂いたヒロさんから3つ目のエントリーを頂きました!

ーーーー
応募者:海が大好きヒロ さん

ケロちゃん=ヒロさん

ケロちゃん=ヒロさん

2010年の夏は、新しい仕事で残業・休日出勤が続いていました。

そんな日々が1ヶ月も続いたころ、広島のサーフショップ「マジックアイランド」から1本の電話が、
「ヒロ君、種子島サーフトリップ、キャンセルが出たけど、行く?」
こんなお誘いを受けて、仕事している場合じゃありません。

「俺の人生に大事なのは種子島だ~~~!」

ということで、急遽参加することにした種子島サーフトリップ。
車3台に分乗して、夜、広島を出発し、鹿児島を目指します。

店長以外知り合いはいませんが、まあ、そんなことは気にしません。
早朝、鹿児島に到着し、カーフェリーで種子島を目指します。

海が外洋の色に変わります。

海が外洋の色に変わります。

昼前に種子島に上陸。とりあえず記念撮影を済ませます。

種子島といえばロケット

種子島といえばロケット

初日は「ホテル前」というスポットに入りました。 続きを読む…

タグ: , , , ,

『一応』仕事のサーフトリップ 【NALU取材温泉満喫トリップ その2】

大震災の前にこんな旅をしていたことを半ば忘れてしまっていた。
行った本人が忘れているくらいだから皆さんはすっかり忘れてしまっているだろうと思う。(その1はこちら
別に忘れたってどうってことのない旅なのだが、その1を書いたわけなのでせっかくだからその2も書いてみよう、そんな風に思ったのだ。

ニヒル佐野もサーフィンやる気まんまん

ニヒル佐野もサーフィンやる気まんまん

この旅は、『NALU』というロングボードの雑誌社で編集などというコムズカシイことをやっているニヒルな佐野くんからのお誘いで伊豆の白浜へ撮影をしに行ったという、まあどうでもいいような旅なのだ。
2月だというのに裸の外人さんが泳いでいたり、ニヒル佐野は半袖姿でぶらぶら歩きまわっているし、どうも様子のおかしい旅になっていた。
今回はFJクルーザーという今若者たちに注目されているトヨタの逆輸入車とのタイアップ広告で、僕がその車を運転してショートトリップに出かける、という設定。
あくまでも主役はFJクルーザーであって、僕は引き立て役ということなのだ。 続きを読む…

タグ: ,

海→魚→温泉 にんまり旅  ~スクールトリップ IN 伊豆白浜 ~

ここは南国か? そのくらい美しい!

ここは南国か? そのくらい美しい!

透きとおる海。
白い砂浜。
真っ青な抜けるような青空。

そう聞くと、どこか南国の海を想像してしまうと思う。
しかし、ここは湘南から約3時間ほど車を走らせたところに位置する伊豆白浜海岸。
真夏になると首都圏、名古屋方面から海水浴客が押し寄せる人気観光スポットである。
サーファーにとっては東うねりをキャッチしてくれるサーフスポットとして人気が高いのです。

自然とテンション上がるぞ!

自然とテンション上がるぞ!

今回、この白浜へ1泊2日のサーフスクールトリップに出かけることになった。
2日間でみっちりサーフィンをしてレベルアップしちゃいましょう!ついでにおいしいお魚と温泉を満喫しちゃおう!という緊急企画なのです。

ライター

  • kei
    1972年 東京都生まれ。
    1995年、世界一周旅行をきっかけに「海と共に生きる」ことを決意し、湘南辻堂へ移住。
    サーフショップで働きつつ、2000年にJPSA公認プロサーファーになる。
    2007年まで7年連続シード選手として活躍しつつ、サーフボードとともに世界を歩いた。
    様々なSalt Water Sportに目覚め、啓蒙活動に励んでいる。

  • まさし
    1978年宮城県生まれ。
    2009年にウェブ制作会社を退職し、湘南辻堂へ移住。
    JPSA公認プロサーファーである有本圭との出会いをきっかけに、サーフィンをはじめる。
    サーファーに囲まれつつも、主にネットサーフィンの毎日。サーフィン動画の紹介コーナーなどを担当。

  • 一覧

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/