SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

平和の象徴、原爆ドームでパドル【世界遺産パドルトリップ その4】

原爆ドームに向けてGO!

原爆ドームに向けてGO!

 薄っすらと陽が射す午後、広島の街中を流れる川をスタンドアップパドル(SUP)でクルーズし始めた(前回はこちら
とてもキレイとは言い難い川ではあったが、原爆当時の広島に思いを馳せながら、ゆっくりゆっくり上流へ漕いでいった。
上流へ漕ぐといっても川の流れはごく弱いもので、海が近いせいか、潮の干満によっては下流から上流へと流れが変わってしまうのだ。
僕が漕ぎだした時は、ちょうど下流から上流へと流れる時間帯で、たいして力を入れて漕がなくても、どんどん上流へと流れていくラッキータイムだった。 続きを読む…

タグ: , , ,

原爆ドームを太田川から眺めてみるのだ【世界遺産パドルトリップ その3】

広島のMAGIC ISLAND SURF

広島のMAGIC ISLAND SURF

広島と言えば、牡蠣、もみじ饅頭、いやいやお好み焼きでしょう、いやー、やっぱりアナゴ飯じゃない・・・と食い物のことばかりが頭に浮かんでしまう僕はやはりかなりの平和ボケな日本人と言わざるを得ないのだろう(宮島大鳥居シーカヤックの模様はこちら
広島といえばやはり何と言っても世界で最初に原子力爆弾が投下された被爆地ということを忘れてはいけない。
私ごとではあるが、我が祖父母も程度こそ軽かったのだが被爆の経験をしており、僕が子供のころ祖父母から原爆の話をよく聞かされたのだ。
まだ幼かった僕は、その話を聞いた夜、怖くていつまでも眠ることができなかった。 その後もその話を思い出す度になかなか寝付くことができなかったりした。幼い時分の想像力は大人になった今よりうんと豊かで、祖父母の話はなぜか今でも映像として残っているのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

厳島神社大鳥居くぐり【世界遺産パドルトリップ その2】

大鳥居、近づいて参りましたー

大鳥居、近づいて参りましたー

いよいよ宮島が浮かぶ瀬戸内海デビューを果たすことになった(前回はこちら
瀬戸内海はその字の如く内海で、波やうねりはほとんどなく、風も弱いのでシーカヤックにはもってこいなのだ。
フラットな水面をスイスイ漕いで、約1400年の歴史を持つ厳島神社へと一漕ぎ一漕ぎ近づいていく。
平清盛が現在の社殿を造営し、その後も源氏、さらには毛利元就、豊臣秀吉なども参拝したとされている由緒正しき神社に、僕のような海水頭が海からシーカヤックに乗って参拝しようとタクランデいるのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

我がルーツでパドルするんじゃけえ【世界遺産パドルトリップ その1】

厳島神社の大鳥居

厳島神社の大鳥居

日本三景の一つ『宮島』。
だれが日本の景色TOP3を決めたのかは知らないが、どうやら江戸時代前期から言われ始めたそうだ。
実はこの宮島。
何を隠そう我がルーツで、僕の父が宮島出身で、先祖代々宮島人なのだ。
加えて、僕の苗字の『有本』には由緒正しい由来があり、宮島を代表する厳島神社(有名な海に浮かぶ大鳥居のある神社)のあるあたりの小さな湾を『有ノ浦』といい、そこの本家ということで『有本』というらしい。
続きを読む…

タグ: , ,

紅葉SUPクルーズの極意!!

さあ紅葉SUPクルーズのはじまりだ~

さあ紅葉SUPクルーズのはじまりだ~

湘南エリアでは小春日和が続いた11月の初旬、日本を代表するウォーターマン奥田哲(オクダサトル)プロとこれまた日本を代表するウォーターウーマンである奥田みゆき夫人が一足先に完璧な紅葉と美しい湖のコントラストを求めて、とある湖に足を運んだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

まるで空中散歩【紅葉SUPクルーズin Lake その3】

なんという水の透明度

なんという水の透明度

4時間近くパドルしてようやく元の場所に戻ってきた(前回はこちら)。
するとさっきまで我々の行くところ行くところ、嫌がらせのように前から吹いてきていたイヤラシイ風がいきなりピタっと止まったのだ。
なんだか、ようやくこの湖が我々を認めてくれて、最後にご褒美をもらったような気分になった。 続きを読む…

タグ: , ,

どこまでもオンショアクルーズ【紅葉SUPクルーズin Lake その2】

さあ、待っておれ、湖よ!

さあ、待っておれ、湖よ!

一周12kmほどの湖をぐるりと一周してしまおうと、完全防寒し、いよいよパドルアウトした(前回はこちら
この湖は恐ろしいくらい透明度が高く、かなり深くまで見通すことができる。
海と違ってウネリもなく、潮の流れもない。
湖の場合、どこに流れていっても基本的にはどこかに流れつくので海に比べるとリスクも低いのだ。
うねりのないフラットな水面を漕ぐのは本当に気持ちのいい。 続きを読む…

タグ: , , ,

いざ出陣!【紅葉SUPクルーズin Lake その1】

さあ、本栖湖へ(奥田夫妻)

さあ、本栖湖へ(奥田夫妻)

すっかり冬らしくなってきた湘南で大きなボードを4枚積みこんでとある湖へと出発した。
今回のトリップは日本を代表するウォーターマンで、ショートボード、ロングボード、ウィンドサーフィンのプロで、更にはスタンドアップパドル(SUP)の日本における第一人者である奥田哲(オクダサトル)プロとみゆき夫人、そして奥田哲プロがプロデュースしているサーフショップ、オクダスタイルの店長原田くん、奥田夫妻の愛犬グーちゃんとこの僕の4人プラス1匹でSUPで山の紅葉を見に行こうという作戦を遂行することとなった。(OKUDA STYLE→http://www.padobo.com/)

続きを読む…

タグ: , ,

伊豆はやっぱり波があるのですな

まずは『ゴミ隊長』と任務を遂行

まずは『ゴミ隊長』と任務を遂行

夜明けととともに起きて、今日は伊豆の今井浜へ商談兼サーフィンに出かけることになった。
一応、波があったときのことも考えて、ベット脇に置いてあるショートボードをそおっと取り出そうとすると、寝ていたはずの嫁が目を覚まし,寝ぼけながらもチャッカリ「KEIくん、今日はゴミの日だからね。『ゴミ隊長』としての任務はちゃんとしてから行ってよ」と任務命令だけを寝言のように言い、即座に再び寝むりについていったのだ。結局、片手にショートボード、片手にゴミ、というなんとも情けない姿で家を出ることになった。

続きを読む…

タグ: , ,

伊豆の海、子どもSUP大作戦!

先日エボシ岩上陸に成功した僕たちは、第二弾の作戦として伊豆の海へキャンプに出かけました。(上陸作戦の様子はこちら

4歳から9歳までの子ども7名を連れてもちろんSUP持参です!!

SUP&キャンプ

SUP&キャンプ

いつもの湘南の海を離れること車で3時間 続きを読む…

タグ: , , , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/