SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

JPSA初戦、とりあえず1回戦突破!

コンテスト会場に入ると自然とテンションが上がった。
4年のブランクはあるが、意外とすんなり雰囲気に馴染めた。
それもこれも選手たちが前と変わらず普通に受け入れてくれたのがありがたかった。
気分は同窓会のようで、「おお、久しぶり〜」というセリフを何度も発していた。
リラックスした中で1回戦を迎えることができた。

4年ぶりのヒート、意外と真剣。

4年ぶりのヒート、意外と真剣。

続きを読む…

タグ: , ,

4年ぶりのJPSA参戦

2005年秋に会社を立ち上げ、2007年にはその会社が軌道に乗り始め、その年には昼夜を問わず仕事をしていた。
そんな中、JPSA(日本プロサーフィン連盟)のツアーに参戦することがかなり困難になってきていた。

ぐちゃぐちゃになりながら働きまくった当時

ぐちゃぐちゃになりながら働きまくった当時


2007年のツアーは国内のコンテストに出場したが、大会前日の夜中まで仕事をしてそのまま当日のヒート直前にコンテスト会場入りし、そしてそこからすぐに会社に戻って仕事をして、翌日の出番に合わせて会場に向かったりという具合だった。
その年は2006年のファイナルレーティング23位から27位に順位を落としたが、かろうじてシード権(32位以内)は手に入れることができた。

しかし、翌2008年にはさらに仕事が忙しくなってしまい、気持ちの上でもサーフィンの大会に対するモチベーションが下がってしまったので出場を辞退することにした。
周囲からは、シードを取っているのに出ないのはもったいない、などと言われたが、どうしても気持ちがサーフィンに向かなかったのだ。
そしてそれから4年間JPSAコンテストからは遠ざかっていたが、今年2012年、仕事にもプライベートにも余裕が出て、気持ち的にもコンテストに出てみたい、というテンションになってきたので再挑戦することになった。
部分参戦(国内のみ)になる予定だが、まずはコンテストの雰囲気に慣れることや、他のプロサーファーたちのライディングからインスパイヤーされることが今年の課題だと思っている。

サーフィンのコンテストの結果が翌年のサラリーに直接響いていた2000年〜2004年のシーズンは、コンテスト前には恐ろしいほどのプレッシャーを感じながらサーフィンをしていたが、今は状況がまったく違う。
プロになる前に心からサーフィンコンテストを楽しんでいた頃と同じ状況だ。

ベビ子とともに 〜有本圭〜

ベビ子とともに 〜有本圭〜


天然ボケでいつも楽しませてくれる嫁と、僕の宝物ベビ子と3人で本日2012年JPSA第1戦Real B Voice CUP in 千倉に出場するため千葉に行ってきます。
4年もコンテストから離れている僕が簡単に勝てるとは思っていませんが、負けることを目標にして戦いに臨むなんてことはしないので全力で戦ってきます。
さあ、どうでしょうかね〜〜。

(有本圭)

タグ: ,

Cobianがサポーターに! こいつとともに世界を歩くぞ〜

わあ、いきなりビーサン富豪になったのです

わあ、いきなりビーサン富豪になったのです


カリフォルニア生まれのサンダルブランド『cobian』がサポーターになってくれることになりました!
ああ、なんとありがたい。

「けいさん、いつも裸足でビーチを歩いている姿はあまりにも悲惨で可哀想なのでうちのサンダルを履いてくださいな」
とは言わないが、まあそれでも実情は同じようなものだろう。

これで砂浜がどんなに灼熱だろうが凍っていようが怖いものなしだ。
これで砂浜に潜んでいる瓶のかけらで足を切る事もなくなるし、カツオノエボシの死骸を踏んで足を腫れ上がらせることもなくなるのだ。
とまあ冗談はさておき、サーファーはビーサン履いて過ごす率が一般の方と比べるとグーンと高いので、ビーサンにはこだわりたいと常々思っておりました。 続きを読む…

タグ: , ,

仕方なしランニング

鵠沼でかろうじてブレイクしてます

鵠沼でかろうじてブレイクしてます


みなさん、おはようございます。
12月22日木曜日。
明日が祭日なので今日を乗り切ればお休みからのクリスマスですね〜。
若い恋人たちはソワソワワクワクする季節ですね。
ん〜、うらやましーな〜。 続きを読む…

タグ: , , ,

腰痛との戦いはじまる! 

数日前、ギックリ腰で動け〜ん、と大騒ぎしていたが、治療の結果ギックリ一歩手前ということが判明した。
お約束的に言えば『ビックリ腰』もしくは『ジックリ腰』ということになるのだろう。

辻堂サーファーの見方『てのひら』

辻堂サーファーの見方『てのひら』

さあ、僕の悲しい老いた体をケアしてくれた辻堂の治療院『てのひら』へ再び行ってきた。
おかげさまで先日の治療のあとグングン回復し、今ではすっかりサーフィンできるように回復してしまった。

「さあどうだどうだ、僕の体はもうすっかり治ってるだろ」

とやや得意げに診せてみると・・・ 続きを読む…

タグ: , ,

71kg・・・ アカ〜ンっ

朝から鵠沼までパドルして小一時間ほどサーフィンし、ちょっとだけ仕事して再び夕方の潮が引いてくる時間帯をねらって2ラウンド目。
腰を痛めてからというもの、リハビリ程度にしか入っていなかったが、そろそろ本格的にトレーニングを再開した。
まあ調子はさておき、とりあえずサーフィンできる体になったことがウレシイのです。

潮が引いてきた夕方がベストタイムでした!

潮が引いてきた夕方がベストタイムでした!

続きを読む…

タグ: , ,

長距離パドル か〜ら〜の〜 サーフィン

辻堂はちょっと深いですね〜

辻堂はちょっと深いですね〜


みなさん、こんにちは。
12月19日月曜日、湘南エリアは西寄りのウネリがうっすら残っています。
波のサイズはセットでコシくらい。
地形のいいところで入れば多少遊べてますよ。 続きを読む…

タグ: , ,

強力サポーター登場!!

さあ、来年は大会出るぞ〜〜〜。
やるぞ〜〜〜。
やったるぞ〜〜〜。
と気合いを入れてサーフィンしてたらいきなり腰を痛めてしまった少年おじさんの僕。
気持ちは少年でも体はきっちりおじさんなのだな〜と認めざるをえないのです。

階段登るのに5分かかりました(涙)

階段登るのに5分かかりました(涙)

続きを読む…

タグ: , ,

スーパーアイランドスタイル(涙)

ここ最近、体の調子がよく、ちょっと調子に乗ってサーフィンしていた。
昨日の夕方のサーフィンでやや腰痛が悪化したな〜、などと呑気にビールを飲んでスヤスヤ眠って朝起きたら・・・

波は良さそうだけど・・・

波は良さそうだけど・・・


完全にぎっくり腰状態で起き上がれず、ちょっと歩くのにもとんでもなくしんどい状態に陥ってしまったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

伊豆バグース!

一応仕事で伊豆に来ていたのだが、基本的に僕の役割は無く、一応『隊長』という肩書きをいただいていたが、これはあくまでも他の役割らしきものがないため仕方なく『隊長』と呼ばれているような感じだ。
仕事熱心な僕以外の4名はチェックアウトの時間を遅らせてまで仕事に専念し、おじさん5名ホテル缶詰仕事は一応の終了となった。

そこからが僕の出番だ。
南東うねりが強まってきたため、伊豆半島もあちこちでブレイクしていた。
今回の旅に2本のNEW BOARDを積んできており、サーフィンする気満々(仕事する気ゼロ)なのだ。

setはオーバーヘッドはありました〜

setはオーバーヘッドはありました〜


最初に向かったのは多々戸浜。
セットでアタマオーバーだがちょっとまとまりに欠けるトロっぱやいブレイクだった。
そこでもう一カ所こういうときに意外と良くなっていることがあるビーチに向かった。 続きを読む…

タグ: , , ,

2 / 3123

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/