SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

年の瀬?

PC280021
2012年10月にバリ島に移住し、昨年の年末年始は日本に帰国していたので初めてバリで年始を迎えることになる。

それにしてもバリにいるとまったく年末という感じがしない。
これは常夏という気候によるものだけではなさそうだ。

まずは、年末というバタバタ感がまったく感じられない。
特にこれまでと大きく変わった様子はどこにも見当たらない。
これは僕が気がつかないだけなのかもしれないのだが、特に渋滞が激しくなるわけでもなく、工事が増えるわけでもなく、忘年会とやらがあちこちで行われるわけでもなく、いたって今まで通りの日常なのだ。 続きを読む…

タグ: None

格言、波があるときに入っておけ

ここからサイズアップしてパーフェクトに

ここからサイズアップしてパーフェクトに


昨日、近所のサーフスポットがとんでもなくいい波になった。
セットでオーバーヘットサイズで、どこまでの伸びていくショルダー。
いい波に慣れているロコたちでさえあまりの波の良さに吠えまくっていた。 続きを読む…

タグ: ,

バリに来ました 〜バリ移住計画 伊藤家 編 最終話〜

11月9日、とうとう伊藤家もバリ移住を決行しました。

引っ越しが好きで、だいたい2年ごとに住処を変えている伊藤家ですが、海外への移住は初めてのこと。
ビザの申請や車の売却、荷物の海外発送など、初めてやることほど、直前まで残ってしまって、最終日は超バタバタの船出となりました。

それでもなんとか準備は完了。羽田から11時30分発のAir Asiaに乗り込み、翌朝にマレーシアのクアラルンプールに到着。機内は席に少し余裕があって、3列シートを2つ確保できたので、ミニ子もチビ子も横になって寝ることができました。

早朝のクアラルンプール到着

早朝のクアラルンプール到着


続きを読む…

タグ: ,

ライフスタイルの一片

我が家のベランダからの朝焼け

我が家のベランダからの朝焼け


バリ移住2日目にしてド天然嫁がバリに慣れてきたので、3日目にしてようやく軽く海に入ることができた。
夜が明けきる前に家を出発して、15分ほど車を走らせるとスランガンというポイントがある。
バイパスからポイントまでの凸凹道には少々手こずるが、サヌールエリアが全般的に波が小さい時でも比較的コンスタントにサーフィンできるポイント。
他のポイントが壊滅的に波が小さい時でもムネ〜カタくらいならわりといつでもあるので、波がないときには心強いポイントなのだ。
湘南には鵠沼という比較的コンスタントに波がブレイクするポイントがある。
辻堂あたりがフラットでも、ウネリさえあればヒザ〜コシくらいはブレイクしていることが多い。
波のサイズの差こそあるが、スランガンは湘南でいうところの鵠沼といったところだろうか。 続きを読む…

タグ: ,

いよいよ迫ってまいりました!

ベビ子、バリに馴染んでくれるかな?

ベビ子、バリに馴染んでくれるかな?


いよいよ家族揃ってのバリ島移住へ向けて出発が近づいてきている。
僕の夢は『エンドレスサマー』。
温かく美しい海で、なおかつ波のいい場所で暮らすことが僕にとっての夢だった。
今、それが実現しようとしている。
さぞかし浮かれきっているように思われるだろうが、現実はそう甘くはなかった。
僕も嫁も初めてのことで、あまりにもやることが多く、心身ともにヘトヘトになってしまった。
ワクワクドキドキテンションアゲアゲ〜、というような楽しげな状況とは程遠い。
意外と夢が実現するときは、それが現実となって現れるので、そこまで浮かれるような喜びはないのかもしれない。

「せっかく海外移住するんだからもっとテンション上げていこうぜ」
と僕が嫁に言うと、
「いや、旅行じゃないんだから浮かれて行っている場合じゃないでしょ」
とド天然嫁のくせに、たまには現実的なことをサラッと言った。 続きを読む…

タグ: ,

辻堂

数えきれないほど通った海へ抜ける道

数えきれないほど通った海へ抜ける道


今から18年前。
僕が22歳の青年だったころ、親から半ば勘当気味で家を飛び出し、辻堂の駅前のパチンコ屋さんに住み込みのバイトで転がり込んだ。
辻堂を選んだ理由は、もちろんサーフィンをしたかったから。
15歳で始めたサーフィンの腕前は、その当時でも完全なる初級レベルで、万年初心者サーファーに甘んじていた。
それもそのはずで、20歳を過ぎるまではウェットスーツを持っていなかったので、夏になると海水浴のついでにサーフィンをするといった『にわかサーファー』だったのだ。
免許を取るまでは、小田急線に乗って鵠沼海岸まで通っていたのだが、車の免許を取ってからは駐車場が完備している辻堂に通うようになった。
通っているうちに、なんとなく辻堂に愛着を持ち始めた。
ローカルサーファーたちはおっかなかったが、自然と辻堂に愛着を持つようになったのだ。 続きを読む…

タグ: , , ,

心のサプリ

10月21日、今週の日曜日に迫ってきたバリ移住に備えて、僕にしては珍しく超多忙な日々を送っている。
ここ2日間に関しては、忙しすぎてサーフィンはおろか、波チェックすらしていないという有様だったが、ようやくなんとか出口が見え始めてきた。

パズル状態のスケジュール

パズル状態のスケジュール


スケジュールを頭の中でパズルのように組み立てながら、集中して仕事をこなす。
8年前に起業して以来、ほんの2年前まではずっとそんな日々を過ごしていたのを思い出した。
まだ『その気にさえなれば僕にもできる』という自信も軽く芽生えたが、どちらかというと『もうこういう日々は嫌だ』という思いの方が強かった。 続きを読む…

タグ: ,

サーファー的美容室

バリ移住計画を今週末に控えた私率いる有本ファミリー。
それなのに仕事を山ほど残してしまっており、そこそこ真顔で「やばいっ」を連発している。
今日こそはサーフィンを封印して仕事に専念しよう!と心に決めていたのだが・・・

美容師も客もウェットスーツ。新しい形です

美容師も客もウェットスーツ。新しい形です


友人の美容師モリオが、「バリに行く前に髪切ってあげるよ」といううれしい提案をしてくれたので、「じゃあ」と素直にお願いした。

「洋服のままだとさ、髪まみれになっちゃうからウェットスーツに着替えてきてよ」

と当然のような顔で大胆なことを言うモリオ。
そういう本人も海から上がってきたばかりの、ウェットスーツ姿。
仕方なしにウェットスーツに着替えてからのヘアカットとなった。
サーファーが美容師で、客もサーファーで、台風のスウェルが入ってきたりするとこういう形になるが自然の摂理。

超いい波でした〜

超いい波でした〜

サクサクッとカットをしてもらい、「じゃ、髪まみれになっちゃったから仕方ないけど海に入りますかっ」ということになり、結局本日も夕方1Rサーフィンしてしまった。
まったく意思の弱い僕。
でも、それでも、夕方の辻堂は頭半近いセットが入ってきており、しかもキレたいい波。
相変わらず意思は弱かったけど、まったく後悔はしていないのです。

明日はいっそのことクローズアウトしてくれたほうが、仕事がはかどりそうだが、どうなることでしょうか。
ぎりぎりクローズしないっていう感じにならなければいいな、と密かに思っているのです。
そうなると、再び誘惑に負けてしまいそうです。

(有本圭)

タグ: , ,

NO 三種の神器生活始まる

なかなか良さそうですね〜

なかなか良さそうですね〜


バリ島移住まで1週間を切った。
切ってしまった。
完全に追いつめられている僕は、台風からのグランドスウェルが事務所から100mのところにどんどん到達しているにも関わらず、仕事に追われているのだ。
どうして追いつめられないとできないのだろう、と後悔しても仕方がない。
このような傾向は幼少時代にもさかのぼり、夏休みの宿題は始業式後に始めていたのを思い出す。 続きを読む…

タグ: ,

さすがのワシも

バリ島移住決行日まで1週間。
いつも呑気なサーフィンライフを楽しんでいる僕ですが、さすがに追いつめられ始めている。
仕事は片付かないし、引越の準備も思うように進んでいない。
そのうえ、タイミングの悪いことに、湘南には台風スウェルが入ってきている。

「よくこんな忙しいときにサーフィンできるよね」
と嫁に、キッと睨まれたが、
「今日が辻堂での最後のサーフィンになるかもしれないから」
と言い訳をして昨日今日と海に入っている。

ほどよいサイズでいい波でした〜

ほどよいサイズでいい波でした〜


もちろん、明日も明後日もそして明々後日も波が続くことは予想できているので、「今日が最後かも」というのは限りなくウソに近いのだが、でも完全にウソとも言えない。
いきなり台風が予想進路と大きく違う動きをしないとも限らないからだ。

ま、なんやかんやと言い訳をしつつ、波乗りをしてしまう僕。
さすがに焦り始めてきている。
バリ島移住まで残すところあと1週間。
いっそのこと、波が無くなってくれれば一気に作業が進むのだが・・・。
幸か不幸か、出国のその日まで波が続いてくれそうな感じになってきてしまっているのだ。

ただ混乱していくだけの仕事部屋

ただ混乱していくだけの仕事部屋


ということで、作業は夜を中心に行われるのです。

(有本圭)

タグ: ,

1 / 712345...最後 »

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/