SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

これは単身赴任なのか? 

日本が冷えきっている時期に赤道直下の島に来ていることだけでシアワセなことということは重々承知であるが、この1ヶ月張り切って毎日のようにサーフィンしていたのでやや疲れが溜まってきていた。
ということで2月8日は勝手に完全OFFと決めて、食事のとき意外はホテル内で過ごした。

朝からモリモリ3皿!

朝からモリモリ3皿!


朝起きて朝食を取り、 部屋に戻り2度寝し、のっそり起きたらまた腹が減ったので近所の辛ウマのパダン料理を食い、ホテルに戻り昼寝。
昼寝から目覚めてもなんとなく体の奥の方に重いナニカが残っているようで、さらにダラダラ過ごしていった。 続きを読む…

タグ: , ,

Nusa dua番外編

『二ノ島』のうちの一つ島

『二ノ島』のうちの一つ島


バリの中でもツーリストには馴染み深いヌサドウアエリア。
Nusaが島でduaが数字の2を表す。
日本でいうところの『二ノ島』みたいな感じなのだろう。

雨期にバリに来たのが初めての僕は何を隠そう今回が初ヌサドウアだったのです。
サーファーにとって、風の合わない乾期のヌサドウアにはまったく興味がそそられなかったのだ。

ハワイ? いやいやバリなんです!

ハワイ? いやいやバリなんです!


中心にあるホテルエリアはキレイなリゾートになっており、ハワイを彷彿とさせるような風景だった。
5スターのホテルが建ち並び、世界のセレブたちが上品にバリを楽しんでいる姿はいつも安宿で波のことしか考えていなかった僕には衝撃的な光景だった。 続きを読む…

タグ: ,

ジャランジャラン のんびりいこうぜプチトリップ

インドネシア語で『ジャランジャラン』とは『ぶらぶら散歩』のような意味があるらしい。
今日は一応日曜日。
毎日日曜日のような日々を送っている僕にとってもなんとなく胸を張って休める日なのである。

ということでバリ在住のひでさんとヌサドウア方面にジャランジャラントリップに出かけることにした。
「いい波当ててチャージしまっくってやる〜」
とか
「でかい波にチャレンジ!!」

なんていう気負いはまったくなく、
「ま、波が良かったらやりますかっ」
というあくまでもジャランジャランな旅なのです。

スリランカポイント、ちょっとトロいかな〜

スリランカポイント、ちょっとトロいかな〜


まずはバリなのにスリランカポイントという名のポイントをチェック。
波は良さそうだがちょっとトロかった。
「次行ってみますか〜」
とあくまでもグルメな僕たちはより良い波を求めて次のポイントへ。 続きを読む…

タグ: , ,

逆逆傾向

昨日夕方ヨコマス

昨日夕方ヨコマス


昨日の夕方、クラマスでサーフィンしたが、サイズが小さかったので(といってもムネ〜くらいでした)、今朝はロンボボードだけを持参してスランガンに行ってみた。
スランガンといえば数日前に僕の大事なもう1本のロングボードを真っ二つにされたポイントだ。

「今日は小波でロングボード!」
な〜んて余裕をこいていた。
しかし海に着くとアウトからアタマ半近くはありそうなセットが何本も炸裂していたのだ。

思ったより波あるぞ〜

思ったより波あるぞ〜


「あ〜〜〜〜、ショート持ってくればよかった〜」
と嘆いたところで、再びスランガン名物凸凹道を戻ってボードをピックアップする気力はなかったので、ロングボードでサーフィン。 続きを読む…

タグ: , , ,

リベンジ〜

お気に入りのロングボードを真っ二つにしてしまった僕はショートボードを持って再びスランガンへと向かった。
『このまま折られっぱなしでは終われない』という気持ちがなかったわけではなかった。
たまには男らしいのだ。

スランガン名物凸凹道

スランガン名物凸凹道


デコボコ道をパスしてサーフポイントに到着すると昨日とはまったく違う感じの様子。
完全にFun Surfなサイズになっていた。 続きを読む…

タグ: , ,

壊れ日

先日のつづきのお話(前回はこちら
若いころから悪いことは本当に立て続けに起こるというわかりやすい人生を歩んできた僕。
その傾向はどうやら今でも変わっていないようだ。

うれしそーに撮影している有本圭

うれしそーに撮影している有本圭


バリでサーフィンデビューのナッちゃんとサーフィンビギナーのナオちゃんが波に乗っている姿を海の中から撮影し、いい写真を撮って「キャ〜いい写真!けいさんステキ〜〜」な〜んて言われたいな〜、などというヨコシマな思いがあったのだろうか。
海から上がって「ほら、いい写真でしょ?」と鼻の下を伸ばしながら2人に見せようとすると、なぜかカメラが動かないのだ。
「あ、充電がなくなっちゃったのかも」
とヘラヘラ笑いながら謝りつつ、心の中では「あれ、おかしいな。充電したばっかりなのにな」とやや不安になった。 続きを読む…

タグ: , ,

なめんなよ〜、バリの雨期っ

赤道直下の国々はだいたいにして年の半分が乾期でもう半分が雨期というシステムをとっていることが多いようだ(僕の経験上ですが)
地球のちょうど半分のところに位置しているからそうなるのかどうは不明であるが、今まで僕の行った赤道直下の国々はそんな感じの国が多かったように思う。

ここインドネシアバリ島もやはりそのシステムを導入している赤道付近の島で、 昨年9月に訪れたときは完全に乾ききっており、毎日毎日同じようにカンカンに晴れわたり、道は砂埃が激しかったりしていた。

駐車場が・・・

駐車場が・・・


11月あたりから4月までは雨期に入るバリ島。
日本の梅雨のようにシトシト一日中雨が降るということは少ないようだが(たまにあるらしいが)一日に一回は『おりゃ〜〜〜、赤道付近の雨期をなめんじゃねえ〜ぞ〜』と言わんばかりの雨が降る。 続きを読む…

タグ: ,

贅沢サーフィンデビュー

日本ではウェットスーツを着込んで、さらにブーツやグローブを装着し、それでも風が吹いたりすれば頭が痛くなったりする季節。
この極寒の時期に日本を飛び出してバリでサーフィンデビューとはなんとも贅沢なことである。

グテに教わるナッちゃん

グテに教わるナッちゃん


昨日に引き続きナオちゃんがサーフィンに挑戦。
そしてナオちゃんのお友達ナッちゃんが本日スランガンでサーフィンデビューを果たした。
バリニーズのグデに手ほどきを受けてさっそく海へGO。 続きを読む…

タグ: , ,

風まかせ〜〜〜

風に任せてれば出会いがあるのがここバリ

風に任せてれば出会いがあるのがここバリ


バリに来て2週間が過ぎた(はず)←もうわからない状態(汗)
連日の猛暑といい波で脳みそがお味噌汁になってきている。
最低1Rはサーフィンする!という 相当にハードルの低い約束を自分としているが、それすら危うくなってきている。
ちょっと気を抜いてしまうとひたすら風に揺れるヤシの木などをボーっと眺めながら、ふと気がついたら夕方、なんていいうダメな一日を過ごしてしまいそうな勢いだ。 続きを読む…

タグ: , ,

インドネシア人化進行中

今日も波あります〜

今日も波あります〜


なんだかんだと毎日1Rはサーフィンしている。
当然僕のハイパーメラニン色素はどんどん太陽を吸収し、そんじょそこらのインドネシア人には負けないくらい黒くなってきているのだ。
それに加え、数ヶ月前から僕のマブタが突然変異で二重になった事から顔もインドネシア人により近くなり、最近では一日に3回はバリニーズに間違えられるという事態を招いている。 続きを読む…

タグ: , ,

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/