SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

貸切りサーフィン

現在ファンボードでサーフィンを楽しんでいるNさんが「やっぱあたいロングボードがやりたいのっ」という熱い思いを持って僕のスクールを受けにきてくれた。
本日の湘南辻堂のコンディションはコシ~ハラくらいのうねりが入ってきていたが、ブレイクがインサイドのショアブレイク気味だったのでロングボードには不向きなコンディションだった。
そこでよりよいコンディションを求めて僕たちは辻堂から移動することにした。

ヒザ~モモ 貸切ポイント発見!

ヒザ~モモ 貸切ポイント発見!

続きを読む…

タグ: ,

ノーズライディング講習会開催

今朝は早朝5時に待ち合わせてノーズライディング講習をおこなった。
参加してくれたのはRENくんとSOくんのパパ、略してren_so_パパさん。
「どうしてもノーズライディングをマスターしたい!」という強い要望があったので今日はその一点に絞ってレッスンをすることにした。

ちょっとピークから離れているぞ~

ちょっとピークから離れているぞ~


波のサイズはヒザ~モモ。
ゆる~いオフショアが吹いており、ノーズライディングを覚えてもらうには最高のコンディション。
まずはいつものように何もアドバイスをしないで海に入ってもらった。
すると徐々にいいところと弱点があぶりだされてきた。 続きを読む…

タグ: , ,

ビギナーにおけるサーフィン上達 基本の基本

誰もがサーフィン初心者時代を経験している。
ケリースレーターだってジョエルチューダーだって最初は初心者だったのだ。
かくいうこの僕もきっちり初心者だったわけで、最初のころはなかなか波に乗れずに苦労をした思い出がある。

初心者にとって覚えなくてはならないことはたくさんある。
しかし、最初に技術的なことを理論的に教え込みすぎてしまうと感覚のスポーツであるサーフィンにはかえって混乱をきたすことが多いと僕は考えている。
理由は初心者が波に乗った瞬間に理論を考えている余裕があるとは思えないからだ。

今日僕のスクールに参加してくれたTさん。
サーフィン歴は半年。
週一回ペースで海に通っており、一回のサーフィンで波に乗れるのはいい時で2回くらい、ということだった。

波待ちしている位置がアウトすぎですよね~

波待ちしている位置がアウトすぎですよね~

いつものようにまずは何もアドバイスをしないで普段通りに海に入ってもらった。
海に入った1分後には大きな課題が見つかった。
波に乗れるポジションで波を待ててないのだ。 続きを読む…

タグ:

どの壁にぶつかっているのか!?

いろいろなスポーツを経験してきたが、サーフィンほど難しいスポーツはないと思う。
なんて言ったって、同じ波はこないわけなので反復練習ができないことがスムーズな上達を阻んでいる。
プロサーファーになった今でも「サーフィンは難しいな~」とつくづく思うのだ。。

kiyo & nalu 笑顔がいいね!!

kiyo & nalu 笑顔がいいね!!

サーフィンを始めてまず最初の壁は波の上に『立つ』こと。
そして次なる壁が波を『横にいく」』こと。
初心者サーファーの前には、たいがいこの2つの大きな壁に立ちはだかるのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

SUP祭りも残り2日。空からの攻撃にご注意!

こんばんは、SUP祭りアシスタントのまさしです。
海の中でカメラを行方不明にしてしまったkeiさんの代わりに体験会のレポートを書かせてもらいます。

カルガモ親子のように仲良く行進です。

カルガモ親子のように仲良く行進です。

今日はあいにくの空模様でしたが、風はゆるくて波も午前中は穏やかな、そこそこ良いSUPコンディションでした。
SUPダイエット隊を結成か?!という噂の『ゆかちん』が会社の仲間を連れて参加してくれました。

スタンドアップ戦隊パドルマン!

スタンドアップ戦隊パドルマン!

ゆかちんと仲間たちは体験の定番となりつつある『立ち漕ぎに成功→調子に乗って波乗りに挑戦』というコースで和気あいあいと楽しんでくれました。

「あー、今日も無事に終わったわい、さて午後は何をしようかなぁ」と考えつつ片付けをしていた、そのときです!
続きを読む…

タグ: ,

SUP祭り最高のコンディション

まずはパドルの仕方。これが大切なのです!

まずはパドルの仕方。これが大切なのです!


「今日はなんだかぜんぜんビーチに人がいないな~、しかも海にはまったくサーファーがいないな~」
などとトボケたことをぬかした瞬間に、
「いや、今日は一応平日ですからっ」
と、SUP体験会でアシスタントをしてくれているまさしにスルドクつっこまれた。
貸切~~~ 

貸切~~~ 


SUP(スタンドアップパドル)にとってのベストコンディションは?
その人のレベルによってまちまちだと思うが、僕がが思い当たるベストコンディションは、1、天気がいい 2、風がまったく無い、もしくはゆる~いオンショア 3、波がある 4、空いている 、というところだと思う。
本日5月6日SUP体験会は、このすべての条件を満たし、なんともシアワセな体験会となったのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

SUP波ノリ隊が大集結

SUP波ノリ隊の面々

SUP波ノリ隊の面々


波のうねりも小さく、ゆる~い北風が吹いている今日は、まさにSUPクルージング日和だ。
本日の『SUP祭り』は9時から1ラウンド目がスタートした。
まずはビーチで基礎練習

まずはビーチで基礎練習


茅ケ崎から参加で、普段サーフィンとシーカヤックをやっているというSaltwater PlayerのSさん、Yさんと、そのお友達の通称『西川くん』(僕が勝手に)。
なぜ西川くんかというと、お笑いコンビ『レギュラー』の西川くんに似ているのだ。
『SUP冒険隊』ではなく『あるある探検隊』なのだ。
Sさん、SUPで波乗ってました~~

Sさん、SUPで波乗ってました~~


Sさん、Yさんはさすがに海で遊び慣れている様子だった。
1時間ほどパドルすると、さっそくSUPサーフィンにチャレンジし、何本かの波をメイクしていた。
波がちょっとでもあると、とにかく波に乗りたくなってしまうのはサーファーの悲しい性なのだ。 続きを読む…

タグ: ,

『SUPハジメ隊』ますます増殖中

風も弱く波も小さい本日はまさにSUP(スタンドアップパドル日和だった。
本日は9時、11時の2回に分けてSUP体験会を行った。

さあやるぞ~

さあやるぞ~

1R目は辻堂の老舗サーフショップ、『マーボロイヤル』からの依頼で開催。
参加者は、ダイバーのマキエさんと長年レディースロングボード界をけん引してきたユウコさん。
ユウコさんは現在、マーボロイヤルでサーフィンスクールのコーチをしている海のエキスパートなのだ。
そんなユウコさんは以前からSUPに興味を抱いている様子で、僕がSUPでクルーズしている姿を見ると、「アリくん、今度教えてよ」と言っていたのが、とうとう本日それが実現したのだ。

さすがユウコさん。これのショットが初スタンディングです

さすがユウコさん。これのショットが初スタンディングです

ユウコさんはさすがばりばりのサーファー。
30分もしないうちにスイスイ漕げるようになってしまった。
それでも、
「むずかし~~」
とキラキラの笑顔を太陽に向けて叫んでいた。
サーフィンとはやはり勝手が違うのだ。 続きを読む…

タグ: , ,

SUP冒険隊予備軍に新しい風が吹いた

ほら~、やっぱりセレブでしょ~~

ほら~、やっぱりセレブでしょ~~

「へえ、昨日は鵠沼に泊ったんだ~、友達の家か何か?」
「違うのよ、オバアチャマの家が鵠沼にあってね。あ、今度いらっしゃいよ。50人くらい泊まれる大きな家だから」

僕は以前この2人に逗子ビーチでお会いしたことがあった。
そのときから、「この2人はなんだかセレブっぽいな」と思っていたが、やはりセレブのようだ。
だって『オバアチャマ』って言ったし、50人泊まれる家って・・・
まあうちもメチャメチャ詰めて、ぎゅうぎゅうにして階段一段一人という具合でいけば50人くらい泊まれるかもしれないが、人に言うなら「まあ5人くらいなら泊まれるよ」というくらいなものだ。

「ほら~、やっぱセレブじゃん」と僕が言うと、
「ええ、わたしたちがセレブ?? そんなわけないじゃ~ん」
と否定していたが、僕の中では2人はセレブということで決定したのだった。 続きを読む…

タグ: , , ,

SUP冒険隊秘密計画着々と進行中

SUP(スタンドアップパドル)の魅力は何と言ってもクルージングにある。
普段、波がなくてガッカリするような時こそ最高のコンディションなのだ。

波がないのがベストコンディションなのです!

波がないのがベストコンディションなのです!

昨日、『GW特別企画 SUP祭り』と題してのSUP体験会2日目が開催された。

ニコニコ優しい笑顔で、
「はーい、SUPやりましょうね~、楽しいですよね~」
と近づいてゆき、実はウラではSUPの魅力にがっつりハメてしまい、『SWP SUP冒険隊』へ入隊させてしまおうというタクラミなのである。
これはまさにどこかの新興宗教のような手口なのであった。 続きを読む…

タグ: ,

2 / 512345

© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/