SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ジャランジャラン The Final

1ヶ月半にわたるバリトリップがいよいよ終焉を迎えようとしている。
2月23日、バリ最終日に今回もっとも行動をともにし、いろいろな面でお世話になり、ときにはアホ話に花を咲かせて涙が出るほど笑いあったりしたバリ在住メローサーファーひでさんが、

「最終日でしょ。会社休んだからどっか波乗りしに行きますかっ」

と誘ってくれた。

じゃらんじゃらん the ファイナル

じゃらんじゃらん the ファイナル


ひでさんとバリをジャランジャラン(の〜んびりブラブラ散歩)するのは今回で何回目になるだろうか。
わりと早い時間に待ち合わせ、「ほんじゃおつかれさま〜」と別れるのは夜だったりするのだが、肝心のサーフィンは1時間前後しかやらないというサーファーとしては「お前らなにやってんの?」的なまったくガッツキ感のないサーフプチトリップなのです。
ヴィラに来るなりのんびりモード

ヴィラに来るなりのんびりモード


今朝も8時過ぎに僕が宿泊しているヴィラにブラ〜っとひでさんがやってきて、そこでペチャクチャくっちゃべり、波乗りに出かけたのは10時過ぎ。
サヌールリーフにぶらぶら歩いて波チェックをしに行ってみるが残念ながら波は全くなかった。

「どうする? 思い切ってレンボーガン行ってみる?」

「コーミンが行ってるみたいだから電話してみよー」

と相変わらずまったく無計画風まかせ的発想でそのときそのときの状況によって流されていく2人。

コーミン情報によるとレンボーガンも全く波がないとのこと。

「ん〜〜、じゃあまあサヌールビーチ見て、そんでダメだったらテキトーにもうちょい上のほうまで見に行きますかっ」

とさらに車を走らせてみることにした。

サヌールビーチは潮が上げすぎてイマイチ。
「朝は結構良かったですよ」
というローカルサーファーの情報を聞いても
「あああ、もっと早く行動してればよかったね」
とは一切ならず、
「ほんじゃー潮が上げてもサーフィンできるチュチュカンに行ってみよっか」
ということになりさらに北上。

チュチュカンでさらにのんびり 

チュチュカンでさらにのんびり 


チュチュカンは潮が引いているとかなりシャローなリーフでサーファーの天敵ウニくんもたくさんいるポイントなのだが、この日は波のサイズが小さくFun Waveだった。
「ここでやるしかないっすよね?」
と僕が聞くと、
「まあそーだねー」
とソコソコやる気のなさそうなひでさん。

バリに5年近く住んで、サヌールリーフを始め、ワールドクラスのパキっとした男らしい波でサーフィンをしているひでさんは完全に波グルメ化しており、そんじょそこらの波では「おっしやるか!!」とはならない体になってしまっているのだ。

「明日から冬なので僕はやりますよっ。こんな波でも」

そう、帰国すると湘南は冬。
波がどうのこうのという前に暖かいだけでも十分シアワセなんだ、ということに改めて気づかされた僕は、『万年いつでもどこでも何をしていても夏でいて波も最高!』というひでさんの状況とは違うのである。

しっかりセットの波をキャッチするひでさん

しっかりセットの波をキャッチするひでさん


波はたいした波ではなかったが、湘南の波を考えるとなかなかアリガタイ波だった。
セットでハラくらいだったが文句無くサーフィンを楽しめる波。
この旅の2週間を超えたあたりから僕もやや波グルメ化し、生意気にも好き嫌いなどしをし始めて、『いい波しか乗らんよ』という姿勢でいたが、いざ日本に帰るという現実に直面して「こんなんじゃ〜イカンイカンっ」となり、今日は小波でも心から楽しめた。

やっぱりバリはちょっと長めに予定を組んで、ガツガツしすぎないでジャランジャラン 的な一日を過ごすのが僕には合っているみたいです。
それにしてもたくさんのいい波に出会えたいい旅だったな〜。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/