SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

バリ島の魅力は!?

エンドレスサマサマアイランドバリ島を後にし、春の入り口に立っている日本に戻ってきた。
寒いというだけでいろんなことが厳しい。
駅のホームで電車を待っている3分間がなかなか進まない。
外で嫁の迎えの車を待っている5分間がオソロシク長く感じる。
暑ければその待っている電車がさらに5分遅れようと、嫁が10分遅れようとなんとなくボーッとその場で口でも空けながらアホ顔で待つ事ができる。
暑い国と寒い国では体感時間がまったく違うのだ。
暑い国の人たちが総じて時間にルーズなのがうなずける。

バリ人はのんびり名人

バリ人はのんびり名人


じゃあ暑い国の人ってなんとなくだらしなくダラダラしてんだね〜、とお思いでしょうが、ある部分ではその通りかもしれない。
しかしその反面、いいところもたくさんある。
スランガンの主、サボさん

スランガンの主、サボさん


陽気で細かいことを気にしないオオラカさがある。
自分たちの仲間たちを命がけで守る強さもある。
バリを代表するプロサーファー、コマン・コーミンのパパ

バリを代表するプロサーファー、コマン・コーミンのパパ


親、親戚を敬う優しさもある。
バリニーズたちは僕たちが忘れかけている人間らしさを当たり前のように持ち合わせているような気がした。
ハイヤットリーフの船頭さん

ハイヤットリーフの船頭さん


今回の旅で本当に多くの人たちと出会った。
日本にいる時とは比較にならないようなスピードでいろいろな素敵な人たちと出会った。

「バリ島の魅力は?」

と人に聞かれたら間違いなく最初に

「バリニーズでしょ、やっぱりっ」

と答えると思う。

バリを代表するプロサーファー、コマン・コーミン

バリを代表するプロサーファー、コマン・コーミン


底抜けに明るい笑顔、陽気な振る舞いがバリの一番の魅力だと思った。
もちろん波もね。

今回出会った全ての人たちにテレマカシ〜。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/