SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

バニモうるるん旅行記 その4 〜 Super Fun Waveは続くのだ! 〜

初日の午前中、素晴らしい波に出会えてすっかりハイテンションになっていたのだが、午後からはワッシャワッシャのオンショアになってしまい、翌日の朝に期待することとなった。(前回はこちら

サーフキャンプの朝は早い。
というより夜が早い。
21時半から22時には発電の関係で待ったなしで電気が消えてしまう。
そうするとあとはどうしたって寝るしかない。
自然と朝は早く目覚める。
生活のサイクルはどんどん本来あるべき人間の姿へと回帰していくようだ。

2日目。
夜明けとともに目が覚める。
高床式のネグラから階段を降りるとすぐにメインポイントのブレイクがチェックできる。

いい波そうです!

いい波そうです!


昨日に比べるとややサイズダウンしているようだが、風はすっかりおさまり、規則正しくブレイクしている。
朝食の時間まで2時間余り。
やや湿ったトランクスに履き替え、ストレッチもせずにピークへと向けてパドルアウトした。

ここのポイントの唯一の弱点はアウトのピークまでが相当に遠いというところかもしれない。
ショートだと15分〜20分、ロングでも10分はパドルすることになる。
しかしそこに待っている波が素晴らしいのでたいして苦にならない。
ビーチから見た感じだとハラ〜ムネくらいのサイズかなー、なんて思っていたがアウトに出てみるとゆうにアタマサイズはあった。

手頃そうな波を選んでテイクオフしてみる。
昨日と同様で素晴らしい波。
「おっ、今日もいいね〜」
とテンションが上がる。
再びラインナップへパドルして戻り、さらに奥のピークから波を待っていると突然突風が吹き始めてしまった。
その風はどんどん強くなり、美しかった波をグチャグチャに荒らしてしまった。
ついさっきまでグラッシーだったコンディションがまるで夢の中での出来事のように厳しいチョッピーコンディションへと一気に様変わりしてしまった。
前日の午後もずっとオンショアが吹いていたし、「もしかしてここは結構いつも風が吹いちゃうのかな」と不安な気持ちになった。

>> 次のページ >> 不安は的中してしまうのか!?

ページ: (1) (2)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/