SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

2回戦敗退。言い訳でしょ? はいっその通り

2012JPSA第一戦@千倉

2012JPSA第一戦@千倉


4年ぶりのコンテストだったがなんとか2回戦にコマを進めた。
ヒートから上がると、嫁から「ん〜、なんかいつもの圭くんのほうが上手いよね〜」と厳しい評価をいただいた。
たしかに1位で通過したとは言うものの、得点もそんなに高くなかったし、どうも体が固くなっている感じがした。

コンテストはいかにいつも通りのサーフィンできるか、というのが一つのテーマになる。
どうしてもコンテストとなるといいところを見せようと気負いが出たり、固くなったりすることが多い。
自分では普段通りのつもりだったが、振り返ってみるとやはりいつも通りとは言えない出来だったように思った。

そして本日。
第2ラウンドがスタートした。
波は僕のヒートが始まる前まではモモ〜コシくらいに見えた。
悩んだ末、小波用の重めのボードを選択。
昨日のヒートはこの小波用のボードを使って勝ち上がったわけだったが、どうしてもボードが重く、リップアクションが難しかったので今日は軽めのハイパフォーマンス系のボードに乗るつもりでいたが、寸前で変更した。
これが過ちだった。

一見セットが入らなそうに見えたが・・・

一見セットが入らなそうに見えたが・・・


ヒートが始まると前のヒートとはうってかわってバシバシとセットが入ってきた。
海に入って波を見た瞬間に「あっ、やっちゃった〜」と思ってしまった時点で勝負が決まっていたように思う。
ヒートの後半まで3位の位置につけており、逆転には3ポイント程度という展開。
普段なら「おっしっ、いけるいけるっ」と思うところなのだが、なんとなく「ん〜、厳しいな〜」と思ってしまった。
何度乗っても同じようなライディングしかできずにポイントを伸ばすことができずにそのまま敗退してしまった。

海から上がり、嫁に「ボードの選択ミスだった〜」と言うと、冷めた声で「言い訳でしょ」と言われてしまった。
そうそう、言い訳言い訳。
負けは負け。
サーフボードを的確に選択するのも実力。

ベビ子、ごめん。父ちゃん負けちゃったっ

ベビ子、ごめん。父ちゃん負けちゃったっ


今回のコンテストでいろいろと思うところがあった。
そして、何より大きかったのがコンテストに対する火が灯ったことだ。
「よーーーしっ、次こそは!」
と思えているので次につながるはずだ。
次のエントリーは僕のホームポイントである辻堂。
そこではもう1歩進んだ自分を出せればいいな、と思っている。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/