SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

コンテスト熱、再び

ヒートを楽しむことができました 〜有本圭〜

ヒートを楽しむことができました 〜有本圭〜


JPSA(日本サーフィン連盟)の大会に4年ぶりに出場し、実感としては本当に久しぶりに本気でサーフィンと向き合ったように思う。
今までも当然Keep Surfingしてきたが、やはりコンテストに出てみると向き合い方が変わってくる。
よく、「大会に出るとサーフィン上達するよ」ということがサーファーの間では言われるが、それは大会に出たことで自分の足りない部分が見えてきて、その課題を克服するように普段から練習するようになるからだと思う。
コンテストに出続けているサーファーがどんどんレベルアップする秘密の一つにはそんなところがあるように思う。

4年もの間そういったことをサボってきた僕ですが、今回のコンテストで多くの課題を得ることができた。

ラウンド1は突破

ラウンド1は突破


今回の大会での結果はラウンド1で6.65ポイント、ラウンド2で6.5ポイントというスコアだったわけだが、各ヒートの結果を見てみると7ポイントまで出せればラウンド4までは勝ち上がっていける(もちろんヒートによりますが)ということがわかった。
僕がラウンドアップするには最低でもあと0.5ポイントを上げていかなくてはならないということだ。
2本のライディングでプラス0.5ポイントということなので1本につき0.25ずつスコアを上げていかなくてはならないということになる。
数字的には一見たいしたことがないように思えるが、これは意外と侮れない数字でもある。
サーフィンのクオリティ、波のチョイス、スタイルなどをより高いレベルに持っていかなくてはならないということを意味するのだ。
バリにて 〜有本圭〜

バリにて 〜有本圭〜


しかしこれらのことをポジティブに捉えれば、4年もサボってきたが全く歯が立たないわけでもない、ということもわかった。
久々のコンテストを終え、コンペティターとしての情熱が再熱してきている。
今年のJPSAコンテストツアーの全戦をカバーすることはできないが、来年以降につながるように今年はたくさんの課題を見つけることができればいいと思っている。
そしてその課題を持って日々練習していくことがきっといい結果につながっていくと信じているのです。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/