SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ここから 〜JPSAコンテスト結果報告〜

毎年行われているマーボロイヤルカップ

毎年行われているマーボロイヤルカップ


今から4年前の2008年7月6日、JPSAマーボロイヤルカップが開催された。
その当時、僕は4店舗の雑貨屋さんを運営しており、多忙な毎日を送っていた。
2007年のJPSAコンテストでは多忙の中、なんとか全戦に参戦しセカンドシード権を得ており、2008年シーズンはラウンド2からの出場になっていた。
仕事が忙しく満足にサーフィンできていなかったが、意地でプロツアーには参戦していた。
そしてその時の結果が1回戦敗退。
ヒート後半までは2位のポジションだったのだが最後にひっくり返されて3位で敗退したのだ。
辻堂は僕がサーフィンを始めてからずっとホームポイントの特別な場所。
波は知り尽くしているし、絶対に結果を残したいと思っている場所だ。
2000年にプロになってから辻堂ではいつもそれなりの成績を残していたのだが、この年はあえなく2回戦敗退(2回戦からの出場だったため実質1コケ)。
そのとき僕の心は折れ、コンテストから退く事を決めたのだ。
2012年マーボロイヤルカップ

2012年マーボロイヤルカップ


それから4年が経った2012年7月7日にマーボロイヤルカップが開催された。
先日の千倉大会に参戦したのはあくまでもこの辻堂で行われる大会の予行練習のつもりで出ていたので本番のつもりで臨んだ一戦だった。
昨年までのランキングがないため当然ラウンド1からの出場。
8日はサイズダウン

8日はサイズダウン


午前7時半、ヒート開始のホーンが鳴った。
僕はエリアの左側からのグーフィーの切れる波を狙ってポジショニングした。
練習で入っていたときにはそこの波が点数の出る波だと思っていた。
しかしヒートが始まるとなかなか思うような波が入ってこない。
時間ばかりが過ぎていった。
20分ヒートのうち最初の10分で1本も波に乗らずにいた僕は精神的に追いつめられてしまった。
その後、何本かの波に乗ったがまともなライディングはできなかった。
残念ながら1回戦敗退。

4年前とまったく同じ結果に終わってしまった。
ホーム辻堂での初戦敗退。
4年前はその結果を受けてコンテストに出るのを辞めることを決意した。
4年の月日が流れ、やはり同じ場所に立たされた。
今度はここからが始まりだ。

(有本圭)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/