SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ショートトリップは厳しいのだ

超Fun Waveでした!

超Fun Waveでした!


レンボーガン島ショートトリップ2日目はサイズダウンこそしてしまったが、セットでカタくらいのFun Waveだった。
ロングボードでクルーズするには最高の波で、年甲斐なく波に乗りまくってしまった。
いつも湘南でオンショアとか小波に慣れている僕にとっては最高の御馳走だったのだ。
それに引き換えコーミンをはじめ、今回の旅のクルーはインドネシアのSuper Waveで普段からサーフィンしているので『ちょっと物足りない』といった様子だった。
船着き場へ(外で写真を撮っているのがひでさん)

船着き場へ(外で写真を撮っているのがひでさん)


バリ入りしてから休む間もなく家探しをして、サヌール、クタで波乗りして、レンボーガン島でさらに波乗りして、この時点でとうとう電池切れしてしまった。
何しろ行きの飛行機の疲れも取れぬまま、右往左往波乗り三昧してしまったので疲れがMAXになってしまったのだ。
そこで思い切って午後のレンボーガン波乗りセッションは辞退し、バリに一足先に戻ってマッサージなどをしながら体を休めることにした。
こういう選択は若いころにはできなかったのだが、大人になったせいか、もしくは老いたせいか、無理をせずに自分のペースで旅を遂行できるようになったな〜、と心の中で自画自賛した。

そんな僕の選択に便乗してくれたのが『ジャランジャランひでさん』。
ジャランジャランとはインドネシア語で『ぶらぶら散歩』というような意味があるのだが、ひでさんとはことあるごとにジャランジャランさせてもらっているので僕の中では『ひでさん=ジャランジャラン』となっているのだ。

左)ひでさん 中)コーミン 右)タダスケ

左)ひでさん 中)コーミン 右)タダスケ


ということでバリに戻り、ひでさんと2人で恒例のジャランジャランをした。
僕の泊まっているホテルで軽く昼寝をし、よく冷えたビンタンビールなども飲みつつぶらっと昼飯を食い、「じゃあそろそろマッサいきますか?」と言いつつ2時間きっちりコースのマッサージで体をほぐし、疲れが抜け気味になりラストナイトなので再び調子に乗って飲みに行き、結局疲れてしまい・・・
クタクタになりつつ帰国 〜有本圭〜

クタクタになりつつ帰国 〜有本圭〜


今回4泊6日という僕にとっては初体験レベルの超ショートトリップだったのが、行きの飛行機の疲れが抜けぬまま最終日を迎え、そのまま帰りの飛行機に乗り込んでしまうという疲れがどんどん溜まってしまうパターントリップになってしまったのだ。
超ショートトリップの場合はかなりテンションを上げていかないとどうやら乗り切れないらしい。
僕のように通常テンションンのままだらしなくショートトリップに突入してしまうと前半から疲れがどっと出てしまい、それを取りきる前に終わってしまうというだらしない旅になってしまう。
ということで結論をいうと、どうやら僕にはショートトリップは向かないらしい。

(有本圭)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/