SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

大人のオモチャGET!!!

深夜のシェイプルームで 〜富永忠夫〜

深夜のシェイプルームで 〜富永忠夫〜


6月の中旬、夜な夜なシェイプルームにこもりボードについてあれやこれやと意見交換した。
普段ニューカレドニアを拠点に活動しているシェイパー富永さんが2〜3ヶ月に1度ペースで帰国するタイミングでサーフボード作りをしているのだが、今回ほど熱く深くサーフボードについて話あったことはなかった気がする。
3本一気にキター

3本一気にキター


そしてついにそのボードが上がってきた。
今回は一気に3本のサーフボードが上がってきた。
僕のサーフィン人生で3本同時にサーフボードが出来上がってくるというのは初めての経験だ。
サーファーにとって最高にうれしいのだが、嫁が眉をひそめながら「ねえ、これ以上ボードばっかり増やしてどうすんの? どこに置くの?」と言っている姿を想像すると背筋が寒くなるのだ。
ややワイドな波が多いが・・・

ややワイドな波が多いが・・・


台風からのスウェルが入ってきている湘南。
メインで使っていたロングボード1本、ショートボード1本を今回のバリトリップで一足先に移住させてしまったので調子のいいボードを失ってしまった僕はこの新しい3本を試したくてしょうがなかったのだが、なかなか富永さんからのお許しが出ずにソワソワしていた。
しびれを切らした僕は本日富永さんに電話をし、
「どうですかね〜、そろそろ。パフォーマンス系のロングボード(写真の左)を試してみたいんですが・・・」
「ダメダメ、EPSはちゃんと硬めないとすぐに折れちゃうんだから。去年お前何本折ってるんだ?」
「ですよね〜・・・」
とまあそんなやり取りをしたのだが、交渉の結果、ようやく6`0のレトロショートボードの使用許可が下りた。
「まだ完璧に硬化したわけじゃないからソッと乗れよな」
と手渡された僕は
「はい、ソーッと乗ります。ソーーッとですね」
とそれらしいことを言ってようやくnew boardをゲットしたのだ。

この6`0のレトロショートボードは基本的にはシングルフィンで乗るつもりでオーダーしたのだ。
リップでどうのこうのというよりは大きいラインでスタイリッシュに波と調和するイメージのボードだ。
さっそくシングルフィンを装着し、辻堂ビーチブレイクでテストライドしてみた。

最高に楽しかった!! 

最高に楽しかった!! 


普段トライフィン(3本フィン)もしくはクワッド(4本フィン)のショートボードに乗っている僕にとってはシングルフィンのショートボードは未知の乗り味だった。
トロめのセクションではロングボードチックなゆったりとしたライディングになり、ホレたセクションではショートボードの動きになるといった感じのボードで、僕にとっては1本のボードでしかも1本の波の中でロングの感覚もショートの感覚も味わえるサーフボードだ。
楽しすぎて時間を忘れて海に入ってしまったのだ。
これはもしかしたら最高のオモチャを手に入れてしまったかもしれない。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/