SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

バリの朝は重たいぞ〜

バリと言えばジャランジャラン。
ぶらぶら散歩しつつぶらっとサーフィンする。
それが僕のスタイルだ。
いやいや、僕のスタイルというか、『じゃらんじゃらんヒデさん』のスタイルだ。
ヒデさんとはパプアニューギニアで出会った仲。
そういえばヒデさんとは日本では会ったことがない。
海外限定でのお付き合いをさせてもらっている。

なんか思ったよりでかいぞ。〜左)ヒデさん 右)プーちゃん〜

なんか思ったよりでかいぞ。〜左)ヒデさん 右)プーちゃん〜


今朝は夜明け前からヒデさんとついこの間まで辻堂の我が家にホームステイしていたプーちゃんとクラマス方面に行くことになった。
僕の暮らし始めたエリアでは波がもっともコンスタントかつ波のクオリティが高いポイントだ。
その分混雑も必至で、朝一からサーファーが溢れていることも少なくない。
まあ、今日はとりあえず準備運動程度にサラッとやりますかっ、というかなりのんびりした気分でポイントに着いた。
夜明けのクラマスをチェックしてみると4フィート前後の波が炸裂していた。
すでに何人かのサーファーたちがチュービーな波にチャージしていた。
僕は内心「おっとっ、結構気合い入れていかんとやられるぞ」と心を引き締めた。
ワックスを塗って準備していると、じゃらんじゃらんヒデさんが「ちょっとでかいな〜。チュチュカンもチェックしてみる?」と提案した。
僕もプーちゃんもその提案に即座に賛成した。
チュチュカンはクラマスに比べるとワンサイズ小さく、波もメローだ。
ヒデさんの名誉のために断っておくが、ヒデさんは普段はかなり大きい波でも果敢にチャレンジするサーファーなのだが、この日はまだバリの波に慣れていない僕を気遣ってくれたのか、それともヒデさん自身も今日はのんびりサーフィンしたかったのか、真意は定かではない。
距離は短めだがいい波です

距離は短めだがいい波です


さて、チュチュカンは僕らが入った時間はサーファーが僕らを含めて10名前後。
波のサイズはオーバーヘッドでテイクオフからチューブになる波もあり、いい波だった。
しかし、プーちゃんとヒデさんは「最近のチュチュカンはあんまり良くないよな〜」なんて話し合っている。
どうも彼らのいい波レベルは僕のそれとは違うようだ。

朝飯前にオーバーヘッドのチュチュカンでサーフィンした後は家の近所の『行列のできるナシチャンプル屋さん』で遅め且つ重めの朝食。
波も飯も重めの朝でした。

(有本圭)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/