SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

先輩、水臭いじゃないですかっ!

湘南の辻堂というサーフスポットには歴史とそれを受け継ぐしっかりとした上下関係があり、たくさんの先輩たちにサーフィンのイロハをレクチャーされてきた。
今の僕があるのもそうした諸先輩方がいるおかげだ。

宮田さんと

宮田さんと


20歳そこそこの生意気盛りだった僕が出会った先輩がいた。
宮田さん。
彼は某ウェットスーツメーカーで営業をしており、サーフショップで働いていた僕の取引先だった。
しかし、同じ辻堂でサーフィンをしていたことで僕とその彼宮田さんは取引先関係というよりは先輩後輩という間柄になった。
その宮田さんがバリに来ているとfacebook上で知り、連絡を取って半ば強引に会いにいった。
「水臭いじゃないですか〜、来るなら来るで教えてくださいよ!」
と僕が言うと、
「バ〜カ、お前がちゃんと俺のfacebookをチェックしてるか試したんだよ」
と宮田さんははにかんだ。
素晴らしいブレイクだったレフト

素晴らしいブレイクだったレフト


早速宮田さんに合流しエアポートリーフでセッションすることになった。
波のサイズは最大で4f。
イージーな波質ながら、そこそこのサイズのうねりが押し寄せてきていた。
「だいぶ慣れてきたよ〜」
と笑いながらセットの波にチャージする宮田さんの姿はとても50歳オーバーとは思えなかった。
辻堂ではいつも人ごみの中で一緒にサーフィンしていたのだが、ここバリではローカルサーファーとのリズムをしっかり計っておけば気持ちよく波に乗る事ができるのだ。

移住してきたばかりの僕にいろいろとアドバイスをくれた宮田さんに感謝しつつ、明日の予定をしっかり聞いて明日もご一緒させてもらうと企んでいる。

(有本圭)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/