SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

伊良湖いいとこらぁ~ 【欲張り伊良湖トリップその1】

車のことを取り仕切る車大臣池田

車のことを取り仕切る車大臣池田

僕の尊敬する海の先生『ドジ井坂さん』と2泊3日の伊良湖トリップへ出かけることになった。
毎月定期的に伊良湖へ行き、子供たちの海遊び普及と、サーファーの育成に励んでいるとてもとても偉いドジさんに、どうも最近、頭の中に海水が入りすぎて頭の機能に障害をきたし始めている私KEIが同行し、少しでもそのエライ部分を吸収し、海水頭脱出計画トリップなのである。

うっすら夜が明け始めてきた茅ヶ崎をあとにし、ドジさんのアシスタントである池田君の運転により、伊良湖へ出発。
池田君はこのロングドライブを当り前のように一人で運転しきってしまうなかなかのツワモノである。
決して、「行きは俺が運転したんだからアンタが帰りの運転しんさいよ」とは言わないのだ。

豊橋ビーチクラブ

豊橋ビーチクラブ

池田君の緻密な計算により、サービスエリアで朝食をとりつつもほぼ定刻通りに愛知県の小島海岸へ到着。
この小島海岸で毎月第一日曜日にドジさんが主催している『ビーチクラブ』という親子参加型の海遊びイベントを行っているのだ。このビーチクラブに関しては、大変スバラシイので、後日詳しく取り上げることにしようと思う。

小島海岸はタコ上げ海岸

小島海岸はタコ上げ海岸

小島海岸に来て、まず目に入ってきた光景は白いビーチに子供たちがうれしそうに凧を上げている姿だ。
白い砂浜というのは大変絵になる光景で、湘南のジャリジャリ黒砂との格の違いを見せつけていた。
やっぱり砂浜は白で海水は青というのが正しくもエライ海の姿で、湘南のように黒い砂浜に茶色い海水というのは格が低いのだ。
波はサーフィンにはあまり適さないショアブレイクだったが、スキムボーダーたちがそのショアブレイクを楽しんでいる様子。

スキムボーダーの波待ちはこんな感じなのだ

スキムボーダーの波待ちはこんな感じなのだ

僕のホームポイントである湘南の辻堂ではなかなかスキムボードを見る機会が少ないので、ソロリソロリと近づいていき、遠慮なくジロジロと観察させてもらった。
見ていると何かに怒ったように足で砂を自分のボードめがけて蹴り上げているではないか。
何か粗相でもしたのかと心配になり、後ずさりしかけた。
スキムボーダーはなかなかの恐ろしい人たちではないかと思った矢先、「どっからきたラ~?」と声をかけてくれたので、すかさず自己紹介をし、あれこれとスキムボードについて質問を投げかけた。
そして、恐る恐る「さっきは何にイカってあのように自分のボードを砂だらけにしていたのでしょうか?」と聞いてみると、「いやいや、あれはボードに重みを持たせるためにやっていたのであって、決してイカってやっていたのではないのですよ」と笑顔で教えてくれた。

ボードに砂を付けて重みをもたすのだ。

ボードに砂を付けて重みをもたすのだ。

スキムボードは浜辺でショアブレイクを見極めつつ、タイミングを合わせ、「ここだ」というタイミングで海に向かって全力で駆け出し、ボードを自分の走るスピードに合わせて投げ、そのボードに飛び乗り、ショアブレイクに突進し、そこから反転して波に乗っちゃうという、なんだか走ったり、投げたり、乗ったりする忙しいスポーツなのである。

タイミングを合わせて海に突進

タイミングを合わせて海に突進

ボードを投げるときに、砂を付けておくことで重みが増し、風に飛ばされることなくボードが着地するという原理なのだ。
このときにボードが風にあおられてしまうのは大変危険らしく、スキムボーダーがケガをする要因の一つであるらしいのだ。
それにしても海に向かって全力で走り出す姿は勇敢だ。

バシっと当てこんじゃいます

バシっと当てこんじゃいます

ショアブレイクで無理矢理サーフィンをやってボードを壊してしまうくらいならスキムボードもアリだな~と海水頭で考え始めたのだ。
今回の2泊3日足らずのトリップでも欲張りな僕は、ショートボード、ロングボード、SUP(スタンドアップパドル)をそれぞれ1本ずつ持参してきている。ショートはある程度波に力とサイズがあるとき、ロングは小波トロめの波、SUPは厚くてブレイクしづらい波、もしくはフラットの時のクルージング用に、それぞれのコンディションに応じて一番楽しそうなものを取り出すという必勝の布陣のはずだった。
しかしながらこの布陣ではショアブレイクを攻略できないことに気づいてしまったのだ。
ということで、湘南にあるスキムボード専門店の情報を聞き出し、早速リサーチしようと心に決めた。
もしかすると次のトリップでは4本の違ったボードを車に積んでいる可能性が出てきてしまったのでした。
            つづく

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/