SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

大震災があったからこそ

壊滅的な被害を受けた女川

壊滅的な被害を受けた女川


あれから二年。
あの日からいろいろなことが変わってしまった。
その当時、被災地とは離れた湘南で暮らしていた僕ですらあの日を境に変わったことがたくさんある。
ましてや被災された方たちにとっては『変わった』などという軽い言葉では済まされないほどの衝撃があったことだろう。
2012年10月、家族揃って初バリ

2012年10月、家族揃って初バリ


この僕にとっては大震災をきっかけにライフスタイルの見直しをする機会を得ることになった。
いつなんどき、何があっても、どこにいても、たくましく生きていけるようにしなくてはならない、というテーマを元にその当時おこなっていたビジネスを見直した。
そして、パートナーのいとうまさしとともに時間や場所に縛られないビジネスの仕組みを築くことができた。
その仕組みがある程度完成したことで「だったら海外に住んでみるか!」となり、2012年10月にバリ島へ有本ファミリー、まさしファミリーは移住することになったのだ。

良くも悪くも東日本大震災は多くの人たちに様々な変化や何かを考えるきっかけを与えてくれた。
震災で命を落とされた方たちのためにも、生かされている人間たちは震災以前にも増して、よりよい社会をつくるために努力していかないといけないだろう。

日本人みんなが、震災があったらこそ今の自分がいるんだ、と胸を張って言えるような日が来ることを切に願います。

それでは、日本に向かって黙祷。

(有本圭)  

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/