SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

英語の話せない子ども達をバリ島に連れてきた結果

こんにちは、いとうまさし@バリ島です。

バリに移住して6ヶ月、家の話お金の話移動手段の話などいくつか「半年経ちました」レポートを書いてきましたが、最後のレポートは「子どもの学校」についてです。

平和な感じの学校です

平和な感じの学校です

学校といってもウチの子たちは2歳と5歳なので、サヌール中心部のプレスクール(幼稚園)みたいなところに通わせました。
日本語の全く通じない環境に、英語の話せない子どもを放り込んだわけで、全く言葉の使えない状況からスタートです。

同じ状況を乗り越えて来た先輩ファミリーからは「子どもが英語を覚えるスピードは早いから、半年もすれば英語で話せるようになるよ」と言われていましたが、中学校から英語の勉強をして「日本一」と言われる大学を出た自分が「外国人と話そうとすると言葉が出てこない。。」という感じだったので「うーん、ほんとかな〜??」と思っていました。

はじめのうちは「一緒に遊ぼう」という英語のフレーズを一生懸命覚えていっても「No」の一言で拒否されたり、親の方が泣いちゃうような、試練の日々が待っていました。

そんな中「Show & Tell」という、お友だちみんなの前で自分の持ち物とか家族などのことなどをプレゼンする授業が週に1回あって、それを親子一丸となって取り組んだり、ヨメさんが外国人のママ友を作って、放課後や週末も同級生と過ごしたりする中で、半年経った今はカタコトの英語を使いながら、ちゃんと友達と遊べるようになってきたのです!

さてバリ島への移住を狙っているパパサーファーの皆さんから「ちょっとバリのこと教えてよ」と言われる機会が増えている今日この頃、子どもの英語習得については「半年がんばれば、なんとかなるみたいですよ!」というのが、僕たちからの答えになるかもしれません。

(いとうまさし)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/