SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

横乗り物語 その1 〜サーファー同士(?)の船上での出会い〜

この旅が僕の人生にどんな影響を与えたのかは計りしれない。
40歳になった今でもサーフィンを続け、バリ島に移住してまで海とともに歩むライフスタイルを送れているのは元をただすとこの旅のおかげだ。
僕の人生にこの旅がなければ、まったく違う自分がどこか他の場所で他のことをしていた可能性が大いにある。
もう一方の自分がどういう自分なのかは想像もできないが、今の自分に満足している僕にとってはやはりこの地球一周の旅は大きなターニングポイントになっているのだ。

左の茶髪が『彼』。黒帽子が若かりし日の有本圭

左の茶髪が『彼』。黒帽子が若かりし日の有本圭


その船旅が後半に差し掛かったころ、1人の青年が船に乗り込んできた。
たしかニューヨークあたりで乗り込んできたのではなかったか。
茶色く染まったパーマヘアに日焼けをした肌。
一見してサーファーとわかる出で立ちだった。
その当時、僕も一応自分が『サーファー』であるという自負はあったが、今から思うとかなりのオカサーファーっぷりだった。
でもオカサーファーはオカサーファーなりに自分以外のサーファーを発見するくらいのアンテナは張っていたのだ。
その船にはサーファーは僕以外にいなかったため、急激にその彼を意識することになった。
そしてどうやら彼のアンテナにも僕の姿をとらえたようだ。

つづきはこちら
(有本圭)
※FreakやGravityでおなじみのサーパストレーディングのFBページ『横乗り倶楽部』。清き「いいね!」を宜しくお願いします!→ こちらから

ページ: (1) (2)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/