SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

なぜインドネシアは親日派なのか?

インドネシア国旗を色どった旗

インドネシア国旗を色どった旗


本日8月17日はインドネシアの独立記念日だ。
独立記念日。
いい響きだ。
自由を勝ち取った感じのニュアンスが感じられる。
実際、インドネシアは『インドネシア独立戦争』で自国の独立と自由を勝ち取ったのである。
それに引き換え、日本には終戦記念日(本来なら敗戦記念日のような気もするのだが)しかない。
もしかしたら本当の意味での独立を勝ち取っていないのかもしれないのかな〜、なんて思いが頭によぎってしまったりするのだ。

インドネシア人はなぜだか親日派が多い。
バリ島に移住する際に親日派が多いというのは大きな後押しとなった。
海外に移住して差別されるような国には行きたくなかったからだ。
ではなぜインドネシア人は親日はが多いのだろう。
ちょっと調べてみると、どうも第2次世界大戦下で日本がインドネシアに侵攻した際に長年インドネシアを植民地化していたオランダ軍を完全降伏させた、という経緯があるようだ。
その後ほどなくして日本は連合国に降伏するわけだが、それがきっかけで再度植民地化を目論むオランダや、イギリスと戦ってインドネシア共和国が独立国家として誕生したらしいのだ。

インドネシア国旗の赤白のコスチュームを身にまとって

インドネシア国旗の赤白のコスチュームを身にまとって


というわけで、日本軍はインドネシアにとっては独立のきっかけを作った国という位置づけになるのだが、それはどうもかなりの偶然の賜物のうようであまり誇れるようなものでもなさそうだ。
ようするに侵略しようと企てて、一旦うまくいきかけたが結局全面的に降伏したということなのだろうから。
どちらかというと、そんなポジティブな見方で日本を見てくれているインドネシア人たちにむしろ感謝なのかもしれない。
(場所と地域によっては本文の解釈とは違うところもある、ということを付け足しておきます)

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。お待ちしております!!

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/