SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

悲しや。サーフィン<フィッシングの現実

まずはカツオ!

まずはカツオ!


まずはトローリングで大物を狙う。
気分はすっかり松方弘樹だ。
男なのだ。
男の釣りなのだ。
30分ほど粘ってみたが釣果は小ぶりなカツオが1匹かかっただけにとどまった。
子どもたちがそろそろ飽き始めていたのを察したオンポンが「そろそろボトムフィッシングしようか」と船長に声をかけた。
海底にはこんな大物も!

海底にはこんな大物も!


ボトムフィッシングとはエサを海底にまで落としてからチョンチョンと魚たちがそそる動きなどをくわえて魚との駆け引きを楽しむフィッシングなのだ。
用意された竿は4本。
子どもが3人大人4人。
そしてオンポン。
まずはオンポンが釣り糸を垂らす。
あっという間に釣り上げる。
船上に歓声があがる。
いよいよみんなのテンションがMAXになり次々と釣り糸が垂らされる。
釣ったど〜〜〜

釣ったど〜〜〜


まあ釣れるわ釣れるわ。
2時間ほどで50匹以上の魚を釣り上げた。
黙々と釣り上げるオンポン。
そして残りの3本の竿は子どもたちが夢中になって釣っていた。
というわけで僕は一度も竿を触ることなく終了。
まあでもみんなが楽しければそれでいいのだ。
僕は大人なのだ、と大人らしい笑みを浮かべ、やや残念な思いをひた隠しながらペニダ島を遠い目で眺めるのであった。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。お待ちしております!!

ページ: (1) (2)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/