SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

有本圭、プロサーファーたる所以

昨日(2010/10/16)、辻堂の海岸でkeiさんがサーフィンスクールを開いていた。
数年前に教えたことがあるSさんが「またお願いしたい!」ということで遠く千葉からやってきたのだ。

Sさん、普通にうまいんですけど!
Sさん、普通にうまいんですけど!

サーフィンスクールなんて(といったら失礼だけど)千葉にもたくさんあるだろうし、波だって(といったら失礼ですが、辻堂より千葉の方がいい、と聞いたことがある。

潮の満ち引きの関係で、集合時間が9時から7時半に急遽変更になった。僕は少し遅刻して到着。(まあ『少し遅刻病』の僕は9時なら9時で少し遅刻してしまったかもしれないけれど。。)
買ったばかりのSUP(スタンドアップ・パドルボード)を抱えて海岸に来ると、Aさんとお友達のSさんがサーフィンしているのを浜辺からkeiさんが眺めている。
AさんもSさんも周りのサーファーに見劣りすることのない、いい意味で『普通のサーファー』に見えた。

Aさんも普通に乗れる

Aさんも普通に乗れる

砂浜からパシャパシャと写真を撮るkeiさん。デジカメの連射機能の遊んでいるわけではなく「まずはじっくりと見守り、生徒さんと写真を一緒に見ながら、問題点を話し合って行くメソッド」なのだそうだ。ドジ井坂さんに同伴するなど、教え方を研究している様子。

はじめて見る、プロの顔。

はじめて見る、プロの顔。

しばらく観察してから2人を海から上げ、写真を見せながらいろいろとアドバイスをしている。
2人も納得して「ああ、確かに」とか「ああ、だからかー」などと楽しそうに聞いている。
写真を見ながらの説明というのは生徒さんも客観視できるから、自分の欠点を素直に受け入れられるのかもしれない。

本気です ~KEI~

本気です ~KEI~

そして、keiさんの実演タイム。実はkeiさんの本気サーフィンを生で見るのははじめて。
「たいしたことなかったら、意地悪言ってやろ」と思ったけど、さすがプロ。
すべての動きが滑らかで、美しい。真っ黒に日焼けした『少年おじさん』に美しいはないだろっ!と思いつつ、やはり美しかった。きっと無駄な動きがないのだ。

生徒さんに指摘した問題点の実演をするついでに、技も見せてくれた。ボードの上を前に歩いたり、後ろに戻ったり。何度か記事写真に登場している『Hang Ten』というやつかな?上手になると技も覚えて、楽しみ方も増えるのかもしれないなー。

その後は僕も海に入り、SUPで海の散歩を楽しんだ。残念ながら、AさんとSさんのレッスン後半は見られなかったけれど、聞くところによると、今日一日でだいぶ上達したそうな。
特に波を追いかけてもなかなか乗れなかったSさんがバシバシ乗れるようになったらしい。「パドルの仕方やパドルのときのポジションを中心にアドバイスしたら、驚くほど変わったよ」とうれしそうにkeiさんが話していた。

なるほどねー。

こんな『提灯』な記事を書くつもりじゃなかったんだけど、教えるテクニックとプロの技とを見せてもらったからしょうがない。かっこよかった、というか美しかったよ、keiさん。

タグ: , , , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/