SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィンを心から楽しむコツ

こんな波が現れても焦らなくなってしまった

こんな波が現れても焦らなくなってしまった


若い頃はいい波が目の前にあるとナニガナンデモとにかくいち早く海に入りたい人だった。
海に着くまでの車中はほとんど寝て過すくせに、海に着いた途端運転してくれた友人をも差し置いて、あっという間にウェットスーツに着替えて海に飛び込んでいくような空気の読めない奴だったのだ。

よく友だちに、
「オマエ、ウェットに着替えるの誰よりも早いな」
と呆れられていたものだ。

そんなボクも年を重ねて41歳。
長い丘サーファー時代を経て、真剣にサーフィンに取り組み始めたのが22歳の頃。
約20年。
よくもまあ飽きもせずに20年もの間、サーフィン一筋にやってきた。
でもさすがに若い頃のように焦って海に入り、『誰よりも波に乗りたい症候群』を抑えきれずにアホのように波に乗りまくるという時代はとうの昔に過ぎ去っていった。
今となってはだいたいにして誰よりも遅く、ノロノロと海に入ることが多くなってきてしまった。

本日も楽しくサーフィン!

本日も楽しくサーフィン!


でも、ただのダラケでノロノロしているだけではない。
自分のペースでしっかりとストレッチをし、サーフィンのイメージを膨らましてから海に入るようにしている。
それは準備を怠ってしまうと思うようにサーフィンができない体である事実を知ってしまったからなのだ。
若い頃ならそのままドーンッと海に入っていってもまったく問題がなかった。
しかし、41ともなるとそうもいかなくなってくる。
しっかり体を作ってから海に入ったほうが何倍もサーフィンが調子いいのだ。

そして海に入る前にいつも思うことがある。
それは、

『誰にもイヤな思いをさせないように』

いつもこのことを思ってからパドルアウトするようにしている。
なんでそんなことをするかって?
それは、そうすることで一番いい思いをするのは自分だってことを知っているからなのである。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!
良かったらリクエストしてください。
サーファー、バリ好き、海好きの方は大歓迎ですよ!!

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/