SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

横乗り物語 その5 無責任男の顛末

辻堂団地にてドラマは起こった

辻堂団地にてドラマは起こった


これは20年ほど前の話である。(前回はこちら
大阪に帰っていったハマちゃんから久しぶりに着信があった。
そのころの僕は辻堂の某サーフショップで仕事らしきことをしており、朝はサーフィン、昼は仕事、そして夜は仲間たちと飲み歩く、というまったくタワケタ生活を送っていた。
その日も完全に酔っぱらった状態でハマちゃんの電話に出た。

「お〜、ハマちゃん!元気でやってるう〜?」
「あれ、有本さん酔っぱらってます?」
「はは、わかるう?」

そんな軽い調子で何分か話し軽快に電話を切った。
その後も快調に飲み続け、いつものようにそのままどこかで倒れるように眠りこけてしまっていた。

明くる日、携帯をいじっているとハマちゃんからの着信履歴があった。
あ、そういえばハマちゃんと何か話したな〜、と霧がかったぼんやりとした遠い記憶の中でハマちゃんとの会話を思い出そうとした。
細かい内容はよく思い出せなかったが、何だか少し深刻そうな話だったような気がした。
でも最後に「ダイジョーブダイジョーブ」とか言いながら気分良く電話を切ったような記憶だけは残っていた。
ということで、根本的にいい加減な僕は「大丈夫かっ」と大胆に開き直り、そのままそのことは再び記憶の引き出しの奥の方へとしまわれていったのだった。

>> 次のページは >> ま・まさかの展開が・・・

ページ: (1) (2)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/