SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

飛び込み屋

飛び込み屋さん

飛び込み屋さん


とある素晴らしいビーチブレイクへと旅をしてきた。(前回はこちら
バリ島の端っこまで車で走り、そのまま車ごとフェリーに乗り込み、とある島へと足を踏み入れることになった。

フェリーの1F部分に車を停め、見晴らしのいい甲板への階段を上がると、若者が手すりに登り今にも飛び込みそうになっているではないかっ!

おいっ、早まるんじゃないっ。
辛いこともあるかもしれないが生きていればいいことだってあるんだからっ。

一瞬そんな風なセリフがよぎったが、どうもその若者からそのような悲壮感は漂っていなかった。
よくよく彼の言葉に耳を傾けてみると、

「今からワシここから飛ぶんよ。だからお金をよこしんさいよ」

そんなようなことをがなり立てているではないか。
えっ、ということは仕事なんですかっ?

頭からいってました〜

頭からいってました〜


一緒に旅をしていたエノこと榎本信介プロが「じゃあrp2000(約20円)やるから飛んでみろよっ」とばかりに札を手渡すと・・・
なんの躊躇も無くドボーンと頭から突っ込んでいった。
しかも浮かび上がってくると「オイ、コラ〜、もっと金よこさんかい〜い、コイン投げろや、こらーーーっ」と大声で叫んでいるではないか。
なんじゃなんじゃこの状況は、と後ずさりしているとどこからともなくもう1人の若者が泳いできて、「ホントに金投げないとぶっ飛ばすよー」というようなことを叫んでいる。
ボクは恐る恐る彼らの目が届かないポジションへと移動していった。
世界にはいろんな仕事があるんだな〜と改めて日本人としての常識の範囲の狭さを実感したのであった。

(有本圭)
※facebookアカウントのある方、有本圭(kei arimoto)にて友達リクエスト募集中です!良かったらリクエストしてください。
サーファー、バリ好き、海を愛する方は大歓迎です!!

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/