SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

見知らぬ人の記念写真

ビーチは他島の人々で埋め尽くされる

ビーチは他島の人々で埋め尽くされる


バリはヒンドゥーの島である。
でも実はインドネシアの多くの島々はイスラム教が主宗教だ。
ようするにインドネシアのおいてはバリがレアな島なのだ。

イスラム教では1年に1度『ラマダーン』という断食が行われる。
日の出から日没まで一切の飲食が禁じられる。
しかもこれが1ヶ月間も続くのだ。
イスラム教徒のボクの友人は断食には慣れているようで空腹に苛まれるようなことなどほとんどないそうだ。
とはいえそんなことを言いつつも結構体調を崩したりしている。
仕事の効率も少々落ちているようだ。
なんとなく注意散漫、集中力の欠如の傾向が見受けられる。
常夏のバリのおいて日中に飲食ができない、というのはなかなか厳しい戦いなのであろう。
体力的にも精神的にも結構キツいんだろうな、ということは容易に想像がつく。

そんな苦しみの1ヶ月が昨日解けた。
我慢の後に待っているのは解放だ。
友人に電話してみたところ「いやー、もう朝からずっと食べたり飲んだりしてますよ。1日で太りました〜」だそうだ。
やっぱり我慢してたんだな。
イスラムの人々はこの後8月中旬あたりまで長い休暇に入る。
この時期にはインドネシア国内の他島からバリ島に移り住んでいる人たちは里帰りする。
普段なら渋滞するような時間帯があっけないほど空いていたりする。
その分、バーケーションで他島の人たちがバリ島に押し寄せてくるのでクタの街中などは激しい渋滞でピタッと車が止まってしまうこともしばしば。
いいんだか悪いんだか良くわからないが、何となく島全体がザワザワして落ちつかない感じがする。

>> 次のページ >> まるで芸能人気取り?

ページ: (1) (2)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/