SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サーフィンまずはここから 〜テイクオフの仕方。波を捉える3つのコツ〜

ライテンダー

ライテンダー


「いきなり俺かよ」と心の準備もできぬまま波を追いかけた。
自分がちょうどいいポジションにいることはすぐにわかった。
目で波を追いながらそれに合わせるようにパドルを進めた。
波が近づいてくる。
ボクはパドルに力を込める。
あれ? あれれ? 
乗れそうもないことに気がつき必死にパドルする。
ギリギリのところで波を逃してしまった。

ロコたちに「今のケイの波じゃん、なんでよ〜」と冷やかされる。
「ウルサイヨ〜」と彼らの口撃をかわしつつ今の一連の動きを振り返ってみた。
なぜ波に乗れなかったのだろう。
たしかにボクはいいポジションにいたはずだ。
パドル力が落ちた?
いや、そんなはずはない。
2週間くらいのブランクでテイクオフができないまでに落ちるはずがない。
サーフィンをしてない間でもプールで泳いだりストレッチをしたり体は動かしてきた。
さらに自分を見つめてみた。
心臓がバクバクとしている。
あれ?これって興奮状態ではないか。
そんな興奮状態で仮にテイクオフできたとしてもきっとまともなライディングはできなかっただろう。
テイクオフこそ冷静でなくてはならない。
テイクオフのときは波の全体感をしっかりと把握し、次のアクションに備えなくてはならない。
そんなときに極度に興奮しているようではいいサーフィンなどできるはずがないのだ。
>> 次のページは >> 波を捉える3つのコツ

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/