SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

突然襲ってきた不思議な感覚

やっぱり持つべきものは友人である

やっぱり持つべきものは友人である


バリにやってきた高校時代からの友人に誘われて1泊2日の旅に出ることになった。(前回はこちら
考えてみると仕事を抜きにしたサーフトリップに出るなんて何年ぶりのことだろう。
たった1泊とはいえ、そういう機会に恵まれてこなかった。
仕事がらみの旅が毎月のように入るようになってからはそんな気力も起こらなかったし、スケジュール的にもプライベートの旅を楽しむ余裕はなかった。

まだ夜も明け切らぬ闇のなか、友人の泊まっている部屋の玄関をノックして旅は始まった。
そういえば東京でサラリーマンをしていた頃は毎週金曜日の夜にこんなふうにして海に向かって車を走らせたものだ。
なんとなくその頃の胸の高鳴りを感じながらハンドルを握っていた。
サーファーの友人はがっつりサーフィンをする気でいる。
それに引き換え僕は気分が乗らなかったら海に入らずに読書でもしようと思っていた。
全てはその時の気分次第だ。

ここ最近、サーフィンに対するモチベーションを落としていた。
自発的に海に向かうことはほとんどなくなっていた。
誰かに誘われて「んじゃ、まあ行くかっ」という程度の惰性で続けていたのだ。
長いサーフィン人生、こういう時期は定期的に訪れる。
過去にも何度かこんなふうにやる気を失ったことがあった。
しかし、今回は過去のそれらとは少々違っていた。
一向にモチベーションが上がらないし、体調面でも不安を感じる部分があった。
とにかくすぐに疲れてしまうのだ。
「俺、病気なのか?」と心配になるほどだったのだ。
>> 次のページは >> 不思議な感覚に包まれ

ページ: (1) (2)

タグ: None

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/