SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

突然襲ってきた不思議な感覚

何にも縛られることなくただ波を求めて

何にも縛られることなくただ波を求めて

数時間車を走らせると今回の旅の目的地へ着いた。
理想的な波であった。
アウトからAフレームにブレイクする美しい波がサーファーを「おいでおいで」と誘っているようだ。
でも僕は「お! いい波! 入ろ入ろっ!!」とはならなかった。
やっぱりそんな状態だった。
友人に引っ張られるようにして海に入ることにした。
まあこれも一種の付き合いのようなものだ。
素晴らしい波だった。
パワーもあり、サイズもそこそこ、程よくシェイプされたフェイスはロングボードには最適なファンウェイブだった。
記憶に残るような波もあった。
なんだか久しぶりに心から「楽しかった〜」と思えるラウンドになった。

ホテルの部屋に荷物を運び入れ、シャワーで汗を流し、濡れた髪にタオルを被せながらテラスの椅子に腰をかけた。
空を見上げると南国特有の濃い空色が広がっていた。
目を瞑る。
小鳥が求愛しているのだろうか。
美しい声色を奏でている。
間断なく弾ける波の音。
宿泊客だろうか。
プールで遊んでいる子どもたちの声も聞こえる。
なんだろう、この感覚。
心の中で長いこと停滞していた重たい雲が少しずつ晴れていくようであった。

そうこうしていると急に空腹感が襲ってきた。
ここ数ヶ月、生きるために無理やり食べていた。
久しぶりに感じる空腹感。

友人を誘ってレストランに入った。
といめんに座った友人が一言。
「アリモ、なんかいきなり顔変わったな」
そう言って満面の笑みを向けてくれた。
なんだか食べても食べても空腹は満たされなかった。
日常から離れ、仕事から離れ、どうやら少しだけ元気を取り戻したのかもしれない。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。インスタグラムkeiarimotoも始めましたのでそちらもよろしくお願いします。サーファー、海好き、バリ好きの皆さん、遠慮なくフォローしてくださいね!

ページ: (1) (2)

タグ: None

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/