SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サマサマ号でゆく北マルクボートトリップ Vol2 さらば文明社会

ビニールテープ・・・ですよね?

ビニールテープ・・・ですよね?


夕刻、バリ島の空港を飛び立ちインドネシアの北東部に位置するテルナテ空港へ降り立ったのは翌早朝であった。(前回はこちら
2時間の時差もあり、もはや国内旅行の範疇を軽く超える移動であった。
空港で荷物を受け取りゲートをくぐるとおにぎり型の山がデーンとそびえ立っていた。
その姿を目の前に、もう本格的にすんごいところに来てしまったんだな、とややたじろいでしまった。

空港には我々が約1週間お世話になるサマサマ号のスタッフが出迎えてくれていた。
さっそく車にサーフボードを括り付けていざ出発!と言いたいところであるが、我々7人分のサーフボードは頼りない細っそりとしたビニールテープで縛られていった。
不安にきまっている。
大丈夫なのか?
色とりどりのビニールテープに大切なサーフボードの命を預けるには心許なく、力の限りで手でボードケースを押さえながらの走行となった。
そんな模様をフェイスブックにアップすると「そんなんアカンやーん」的なコメントが続々と入ってきた。
いただいたコメントに返信しているうちに徐々に電波が弱わまり、最後には無情の『圏外マーク』が灯った。
それは文明社会との遮断生活へ突入したことを意味した。
ただ波を求めて東西南北上下右左と船に揺られるサーファー的シンプルライフが始まるのである。

>> 次のページ >> え? 悲しいお知らせが・・・

ページ: (1) (2)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/