SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

気持ちを言葉に乗せることで

小ぶりながら遊べる波でした

小ぶりながら遊べる波でした


一日中デスクワークをしていると脂分の多い汗が全身を覆いつくす。
ギットリとした汗を海に流してしまいたいという衝動にかられたボクはベランダから見える背の高い2本の椰子の木に目をやった。
そいつが揺れていると波のコンディションもイマイチのことが多い。
どうやら風の心配はなさそうだ。
スウェルは小さめの予報が出ていたのでビーチに向かうことにした。
とにかくなんでもいいから海に浸かりたい、そんな心境だったのだ。

夕方のバリ島は帰宅の車とバイクで道路が埋め尽くされる。
交通ルールもへったくれもない。
少しでもスキを見せると雪崩のように無遠慮に割り込んでくる。
普段、どこまでものんびりと過ごしている彼らはハンドルを握ると人が変わってしまう。
なぜなのだろうか。
イライラに支配されないように100円で手に入れたコピーもののボブ・マーレーのCDをかけて心を落ち着かせた。

路上に車を停め、波の様子を眺めた。
サイズはコシくらいだろうか。
サーファーの姿もまばらだった。
車には常にロングとショートを1本ずつ積んであるのだが、迷わずロングボードを車から引き抜いた。
ボードケースを脱がせ、ワックスもそこそこにボードを抱えて海へと吸い込まれていった。
>> 次のページは >> なんだか心がほっこりした出来事

ページ: (1) (2)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/