SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サマサマ号でゆく、ウェストティモールの旅 Vol1 西東南島??

我らがSama Sama号

我らがSama Sama号


バリの空港を飛び立ち、インド洋に浮かぶ島々を見下ろしながらウェストティモールのクパンに着いたのは日差しが凶暴化した午後だった。
ちなみに『ティモール』とはインドネシア語で『東』を意味している。
つまりウェストティモールとは『西東』ということになり、「どっちやねん」的な地名がつけられているわけである。
で、どっちやねん?という疑問が付きまとうわけなのだが、答えは意外なところにあった。
実はこのウェストティモール、今回の目的地ロテ島はインドネシアの最南端に位置するという。
まさかの南。
南かいっ。
このいい加減的テキトーさ、インドネシアらしいといえばそれで済んでしまうのだが、どちらにしてもややこしい地名が付けられている場所が今回の目的地なのである。

あち〜あち〜、と茹で上がりそうに上気した赤ら顔のメンバーたちを横目に、通年真夏生活を送っているボクは空港に迎えにきたサマサマ号スタッフに混じって荷物を運んだりしていた。
サマサマ号とは我々が波を求めて旅する移動型住居船なのである。
クパンの空港から車で約20分でサマサマ号の待つ港に着いてしまった。
バリから1フライト1時間半でクパン、そして空港から20分で港。
これは今までサマサマ号で旅したどこのエリアよりも圧倒的にアクセスがいい。
いいじゃないか、ロテ・サブコース。
移動が楽というのは中年サーファーにとっては案外重要な要素の一つなのである。
>> 次のページ >> インド洋に酒豪たちの雄叫びがコダマする

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/