SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ギリトラワガン行きスピードボート転覆におけるインドネシアに対する考察

天国的島、ギリトラワガン

天国的島、ギリトラワガン


なんとも久しぶりの投稿である。
最後の投稿が6月3日となっているので約1ヶ月半ぶりの投稿ということになる。
2010年8月から開始した当サイト『Saltwater Players』であるがここまでのインターバルは初めてのことだ。
間が空いてしまったことついて特にこれといった理由があったわけではないのだが、なんとなく腰が重くなってしまいズルズルと1ヶ月半もの時間が経ってしまった。
いわゆる一つの『ナマケ』というやつである。

でだ。
いまボクはジャワ島に来ている。
本日、ド天然嫁とベビ子が日本から帰バリするのでそれに合わせてボクもバリに戻ることになっている。
彼女たちよりひと足先にインドネシアに戻ってきていたボクはこの日を待ちわびていた。
寂しかった日々も今日でおしまいだ。
「さあ、バリに戻ろう」と『Lion air』のボーディングタイムに合わせてゲートに入ると絶望的な表示が視界に入ってきた。
Delayed 15:30。
おーーーい。
2時間も遅延になっているやないかーい。
インドネシアではこんな風にして無遠慮に人の時間を振り回してくる。
予定もクソもあったものではない。
デンパサール空港で久しぶりにバーガーキングでも頬張りながら家族が空港から出てくるのを出迎えよう、なんていう密かなる思惑はもろくも崩れ去っていった。
クッソー、ハンバーガー食いたかったのに。
で、仕方なくジャワの空港の貧相なローカルフードに入り、半ばヤケくぞ気味にナシチャンプルを口に放り込みながらなんとなく久しぶりに記事でも書いてみようかという気になったという次第なのである。
>> 次のページ >> スピ−ドボート転覆事故の記事が・・・

ページ: (1) (2)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/