SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

特別な日

トキメキの夏休み

トキメキの夏休み

何気なくIphoneのカレンダーが目に入ってきた。
7月20日。
ざわめく心。
なんだこの胸のざわめき。
トキメキと言ってもいいのかもしれない。
ワクワクと心が弾んでいる。
なんだなんだ。
そうだ、そういえば7月20日という日はかつてボクが少年時代に特別な意味を持った日だったのだ。
今はそうじゃないのかもしれないが、ボクの少年時代には7月20日からきっちり夏休みが始まった。
土日なんかが挟まると18日だったり19日だったりもしたが、基本的には7月20日から8月31日までが夏休みだった。
だから7月20日は燦然(さんぜん)と輝く特別な日だったのだ。

この日を境に解き放たれた少年生活を謳歌した。
早朝目覚まし時計を鳴らし、親が起き出さないようにそおっと家を抜け出すと森に向かった。
樹液の流れだす秘密の木でクワガタを捕まえるのだ。
少年だったボクにとってはまだ明けきらない朝は少々恐ろしいものであったが、それでもクワガタを捕まえたときの感動には変え難いものだった。
家の目の前の川でフナの稚魚やカエルを捕まえたり、近所の林でセミを捕まえたり、近所の少年たちと基地を作ったり。
宿題などそっちのけでとにかくよく遊んだシアワセな少年時代だった。
こうしてチューネン真っ只中を送っている今でも少年時代の記憶は輝きを失わなっていない。
いやいや、むしろ輝きを増しているようにも感じられるのだ。

ボクは今、常夏の島バリで暮している。
バリ島での休みはいつでも夏休みだ。
ボクの娘は当然夏休みのトキメキなんてものは感じられないのだろう。
何しろいつでもどこでもスミズミまで夏なのであるから。
夏のヨロコビなんてものはないのだろうな。
そう考えてみるとそれはそれでちょっとかわいそうに思えたりもするのであった。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。インスタグラムkeiarimotoも始めましたのでそちらもよろしくお願いします。サーファー、海好き、バリ好きの皆さん、遠慮なくフォローしてくださいね!

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/