SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ガル子物語 vol59  〜 神様からの伝言 〜

ママとオトーのラブが繋がってるからガル子がいるの、と

ママとオトーのラブが繋がってるからガル子がいるの、と


すると、いつになく真剣な表情で何やら想いを巡らし始めた様子のガル子。
そして前後脈略なく突然こんな言葉が口をついて出てきた。
「あのね、ガル子とー、ママとー、オトーとー、お友だちとー、みんなLOVEで繋がってんの。だからねー、みんな大好き」
「え? それ誰に教えてもらったの?」
「ガル子が今考えたのー」

驚いた。
ボクはてっきりヨガの先生に教わったピースな考え方だと思ったのだ。
「ガル子—、すごいねー!本当にそうなんだよね」と我が子からこんな素敵な言葉が聞けたことを心から喜んだ。
するとガル子は静かに目を瞑り、その目をゆっくり開けるとこんな言葉が出てきたのだ。
「宇宙の、地球の、知らない人もみんなLOVEで繋がってるの。だからね、みんな大好き」
ボクもド天然嫁も言葉を失った。
5歳の女の子から出てきた言葉だ。
話が地球を超えて宇宙へと拡がっていることにも驚いた。
ヨガをして、瞑想をし、何やらドエライものが彼女に降りてきたのだろうか。
いやいや、子どもの感性から何の気無しに自然と出てきた偶然の言葉なのだろうか。
真相のほどはわからない。
彼女にしてみればそんな深い意味などないはずだ。
しかし、ガル子の小さな口から出てきたその言葉は、ボクの心の真ん中に小さなシミのようなものを作り、それがじんわりと温かく広がっていくのを感じた。
それと同時に、5歳のこの小さな女の子のことを心の底からリスペクトした瞬間でもあった。

あれから数日が経ち、その言葉は今もなおゆっくりと、しかし着実にボクの胸に広がり続けている。
子育てをしていると子どもから教わることの多さに驚く。
改めて、親としてこの子のことを大切に大切に育ててゆこうと決意を新たにするのであった。

(有本圭)
※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。インスタグラムkeiarimotoも始めましたのでそちらもよろしくお願いします。サーファー、海好き、バリ好きの皆さん、是非フォローしてくださいね!

ページ: (1) (2)

タグ:

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/