SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サマサマ号でゆく、スンバ島の旅。〜その2 心は真っ二つ 〜

セットの波はこの倍以上

セットの波はこの倍以上


初日の夕方はご挨拶代わりのレフトの波。
千葉の波情報を担当している中野くんからは「千葉とたいして変わんないっすね。30点くらいですかね〜。まっ、貸し切りなんで40点かな。」という手厳しい評価からのスタートとなった。
まあ、サーフトリップは徐々に波が良くなってくるのが理想的なのでなんら問題はないのである。

徐々に、なんていう我々の思惑とは裏腹に、翌朝から力強いスウェルがスンバの南岸に到達し始めていた。
『サシミ』というややふやけた名前のポイントにはその名に似つかわしくないダブルオーバーの男らしい波が砕けていた。
ボクの力量だとシングルフィンの小波用のボードではなかなか厳しそうではあったが、ボートトリップには1本のサーフボードしか持ち込まない主義のボクにとっては選択の余地がなかった。
じっくり沖でセットを待ち、いかにも形の良さそうな波を選んでテイクオフを決める。
気持ちよくボトムターンをして、といきたいところであったが、フェイスが固くてレールがうまく入ってくれない。
ちょっと長めのシングルフィンは岸に向かってまっすぐ滑走し、全く傾いてくれる気配がない。
ターンに失敗したボクはそのまま波の餌食となった。
オープニングウェイブがそんな感じだった。
かろうじてサーフボードは無傷だったが、波伝説チームに点数を聞く余裕もなくこのラウンドを終えたボクの心は完全に真っ二つに折れてしまっていた。
ん〜、今回のスンバ、なかなか厳しいタタカイになりそうだぞ。
その夜、夕食を食べる元気もなくそのまま眠りについてしまったのだった。
>> 次のページは >> ファンウェーブを求めて

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/