SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

サマサマ号でゆく、スンバ島の旅。 〜 その3 伝説の波との遭遇 〜

夕方にかけて素晴らしい波になった

夕方にかけて素晴らしい波になった


大満足の我々に、さらにミラーズライトをも凌ぐスーパーでウルトラでスペシャルな波が待っているとは誰も想像していなかった。
潮が上げてくると波が消えてしまうミラーズライト。
午後になると風も食らってしまう。
ミラーズライトがオンショアになるとオフショアになり、しかも潮が上げてくると波のクオリティが上がってくるというボケツッコミ的に息の合ったスポットがミラーズライトから2時間ほど西に戻ったところに人知れず佇んでいた。
岸壁に沿ってブレイクするレフトは男らしいパワフルなブレイクだった。
高速シリンダーチューブを形成し、何度となく我々をその懐へと包み込んでくれた。
つまり、まっすぐ表現すると最高なブレイクだったのだ。
波伝説のスタッフからも「90点!!」という声が上がっていた。
波伝説の長い歴史を紐解いても数回しかつけたことのないエクセレントポイント90点。
スンバの波が伝説となった瞬間だった。

振り返ってみればほとんどのスポットで波伝説スタッフから60点以上の採点を叩き出し、とことん素晴らしい波に恵まれた今回のスンバ島ボートトリップ。
しかもそのほとんどのラウンドが貸切だった。

スンバ島。
実はとんでもないポテンシャルを秘めていることが明らかとなってきた。
きっとまだまだ我々の知らない未知なるブレイクが存在しているはずだ。
またいつか、まだ見ぬ最高の波を求めてスンバ島を旅してみたい。
またいつかきっと戻ってきたい。
そんな風に思わせる場所であった。

※ スンバ島トリップその1はこちら
※ スンバ島トリップその2はこちら

※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。インスタグラムkeiarimotoも始めましたのでそちらもよろしくお願いします。サーファー、海好き、バリ好きの皆さん、是非フォローしてくださいね!

ページ: (1) (2) (3)

タグ: , ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/