SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

え? センセイっ・・・ 

え、その表情・・・
怒っている?
なんで?
なぜにアンタが怒ってるの?
そんな風に戸惑っているボクを睨めつけながら、
「Next time you watch out ya」
(次は気をつけろよ)
と言い放った。

ええええええええ。
俺が?
お前が気をつけるんじゃないんかい?
思わず「アンタがドロップインしてきたんだろ」と口をついてしまった。

それ以上の揉め事には発展しなかったが、なんとも後味が悪かった。
前乗りをしかけてそのうえ文句を言ってくるなんて。
しかもその彼、あろうことかサーフスクールの先生だ。
まあ、おそらくサーフィンのルールもイマイチわからぬままノリでやってしまっているんだろうから仕方ないか、と自分を納得させるしかなかった。

それにしてもここまで意識の低いサーファーがサーフスクールの先生をやっているなんてサーフィン界の未来が少々心配だ。
バリで見かけるサーフスクールの先生というのはサーファーの風上にも置けないようなレベルの人が少なくない。
ちょっと波に乗れる程度ですぐに先生になれてしまうというのが現状だ。
サーフィンは命に関わる危険なスポーツ。
サーフィンを教える人がエキスパートサーファーでなくてはならないとは思わないが、教える立場として高い意識を持って取り組んでほしいと思う。
人に教える立場になるのであればせめて基本的なサーフィンのルールくらいは身につけていただきたいものだ。

※facebookアカウント『Kei Arimoto』では友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。
インスタグラムkeiarimotoではバリの波、バリの生活などをアップしてます。サーファー、海好き、バリ好きの皆さん、是非フォローしてくださいね!

ページ: (1) (2)

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/