SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

ガル子物語vol64 人との付き合い方

放課後は近所の子達と

放課後は近所の子達と

誰とでも仲良くなれちゃうガル子。

呆れるくらいたくさんのお友達がいる。

「学校で誰と仲良しなの?」と聞くと、

「みんな!」

とこたえるガル子。

しかし裏を返すと誰とでも仲良くなれちゃうから誰とも特別に仲良くなれないという側面があるのかもしれない。

なんとなくそんな傾向が出はじめているのだ。

 

そういえば少年時代のボクにもそういうところがあった。

特別に誰かとべったりと仲良くなるようなことがなかった代わりに、わりとジャンルを超えて誰とでも付き合っていた。

学生時代には『八方美人』と言われたこともあった。

結果的には嫌われちゃうタイプだよな、それって。

 

誰かとじっくりと深めるような付き合い方もあるが、分け隔てなくさっぱりと付き合っていくスタイルだってあっていいと思う。

ひとりとの関係を深めていくのもスタイルだし、浅く広くってのもスタイルだ。

だた、なんかの拍子に「はい、ふたり一組になって〜」などと言われると途端に困ってしまう。

きっと今のガル子もそんな感じなんだと思うのだ。

 

ボクの場合、広く浅くの中から本当に大切だと思える友人が少しずつ浮かびあがってきた。

決して多くはないが、一人でもそういう人がいればいいでしょ。

だから、ガル子もまずは浅く広くでいいんじゃないかな。

誰とでも仲良くなれるのは一種の才能だよ。

人に対するジェラスもないってことだしね。

いいことだよ。

オトーはそう思うのだ。

 

有本圭

※facebookアカウントKei Arimotoでは友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

タグ: ,

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/