SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

SWP | 365日、海! サーフィンと海遊びのブログマガジン

思い込みの世界

バリ人だか日本人だか見分けがつきにくい?

バリ人だか日本人だか見分けがつきにくい?

アジア人はみな同じに見える?

 

エアポートリーフの船着場のワルンでアフターサーフィンのローカル飯を頬張っている時にたまたま同じテーブルに座っていたオージーのおじさんとこんな会話が始まった。

「Are you Japanese? バリニーズかと思ったよ」

まあ、そんな風に言われることにはすっかり慣れっこだ。

逆に「オマエ日本人だろ?」といきなりズバッと当てられてしまうと大切な何かを見抜かれてしまったようでドギマギしてしまう。

 

「同じアジア人だからバリニーズとかジャパニーズとか見分けがつかないでしょう」

「うん、そうだね。似てるよね」

「日本人とか韓国人、中国人なんて特にわからないんじゃない?」

「あ〜、わかないね。えっ、キミはそのへんの見分けがつくのかい?」

と驚きの表情を浮かべるオージーおじさん。

「だいたいわかるよ。顔つきも雰囲気も違うし、ファッションも違うからね」

「Oh ya…」

と感心していた。

裏を返すとそれほどまでに同じに見えているということをなのだろう。

白人だって同じに見えるぞ

 

「でもさ、ボクの目からは白人もみんな同じに見えるよ。みんなどこかで見たことがあるような同じ顔に見えるけどな〜」

事実、ボクの目にはそんな風に映っている。

「アメリカ人もカナダ人もヨーロッパ人もオーストラリア人もあくまでも白人は白人であって、その風貌からは違いなどさっぱりわからないよ」

と続けた。

「え、それって本当かい?」

明らかに驚愕の表情を浮かべるオージーおじさん。

「本当だよ。なあ?」

隣に座っていた日本人に同意を求めると、「ya」当然だよと言わんばかりだった。

「それは興味深いことだ。実に興味深い」

ホリの深い骨骨しい顔を哲学者のように難しくしかめた。

それぞれの思い込みの世界

 

ボクにとっては反対にそのオージーおじさんが端からも白人は皆それぞれに違って見えていると思いこんでいることの方が興味深かった。

そんなに驚くこと? アンタの目に映るアジア人と同じことなんですけど。

そんでアンタのその彫り深い顔、以前にも300回以上見たことあるから、という個人的事実はあまりにも衝撃的だろうからそっと胸にしまっておくことにした。

つくづくこの世界はそれぞれの思い込みの世界によってそれぞれに成り立っているという事実を思い知るのであった。

有本圭

※facebookアカウントKei Arimotoでは友だち上限に達してしまったため、『フォロー』という形でこれからも皆さんと繋がっていけたらと思ってます。

インスタグラムkeiarimotoではバリ島ライフをほぼ毎日アップしてます。こちらも是非フォローしてくださいね!

タグ:

Facebook Comments:



© 2010 SWP | サーフィンと海遊びのブログマガジン. All Rights Reserved.

出欠管理・スケジュール管理に『サークルスクエア』

http://wakutuku.jp/